きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

√を使わずに、親子で内接円を除いた正方形の面積を求める問題を解いてみませんか。

内接円を除いた正方形の面積を求める問題

幼児の頃から問題を出すのが大好きな子です。

小さい頃は、すぐに答えられる問題だったのですが…小学校4年生ぐらいから、難問が増えてきてしまいました。

今日は、大人になってちょっと固くなりがちな頭を柔らかくするために、問題にチャレンジしてみませんか。

青い部分の面積を求めましょう

内接円を除いた正方形の面積を求める問題
円の中に正方形があり、その正方形の中に円があります。

内接円の部分を除いた青い部分の面積を求めてみませんか?

計算力を問う問題ではなくひらめき力を試す問題なので、暗算でもできるように円周率は3とします。

高校生以上の人は、√(ルート)を使いたくなってしまうと思いますが、小学5年生の問題なので、ここはルートを使わずに解くことにチャレンジしてみましょう。

公式もルートも使えない小学生向けの算数の問題は頭の柔らかさをチェックできる

実は、この問題を下の子から出題された時、高校生の子も私も、√を使わずに答えにたどり着くことができませんでした…

ルートを使えば簡単な問題なのに、使えない場合にどうしたらいいのか全く閃いてくれないカチコチ頭の自分がかなり悲しくなってしまう始末。

でも、柔らか頭の小学生には解けちゃうんですよ。数分で。

ググれば答えは転がっているけれど、たまにはじっくり目の前の問題と向き合う時間も大切

とっても基本的な内接円の問題なので、類似問題がググればすぐに見つかると思います。

なんでも簡単に答えが手に入る現代ですが、簡単に手に入れたものはするするっとあっという間に消え去ってしまうんですよね。

今までも、回答に困る問題を出されて、降参して子供から答えを教えてもらったことが何度もあるのですが、3日後には忘れているという…40代の脳ってこーーーーわーーーーーーーーーい。

答えは、この下には載せません。きっと見たくなっちゃうと思うから。

明日の記事で解答を公開しますので、お一人でも、親子ででも、数分間だけこの問題とじっくり向き合ってみませんか。

目の前の問題にしっかり向き合った人だけが、解答を見た時にすっきり爽快なアハ体験ができるはずです。

もったいぶってごめんねー。また明日!

内接円を除いた正方形の面積を求める問題
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
お金の上手な使い方