きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

入園入学前に購入するのはお名前シールよりピータッチがオススメ

Brother P-TOUCH

年も開けると入園入学準備シーズンですね。

入園入学を控えているママは、ランドセル他入園入学グッズを着々と揃えていると思います。

靴下やパンツまで全ての持ち物に名前付けが必須なので、入学準備で一番の重労働はお名前付けだったりします。今回は、お名前付けの強力な味方をしてくれたBrotherのピータッチをご紹介します。

テプラの類似商品なのですが、こっちの方がコスパよかったのです。

お名前シールはすぐに剥がれて使い物にならなかった

我が子の入園前にお名前シールを用意したのですが、かわいいだけで全然持続力が無かった…すぐに剥がれるので、お名前シールを貼り付けた上にさらにセロテープを貼り付けて防御しますが、それでもシールがすぐに剥がれてしまいます。子どもの道具の扱いの乱雑さを舐めてました。

小学校1年生の時に、学校からは「お名前シールはすぐにはがれてしまうので、はがれないような処置をお願いします!」と担任の先生方からの切実なお願いがありました。

小学校低学年は、鉛筆でも何でも物をポロポロ落としたり失くしたりが当たり前。名前がしっかり入っていると、先生の労力が格段に少なくなるようです。

お名前シールの粘着力では、激しい小学校生活には全く耐えられませんでした。セロテープぐるぐる巻き状態でやっと。

一括でオーダーするタイプも自分で印刷するタイプも、どちらもすぐにはがれるのがストレスだったので、ピータッチへ切り替えたのです。

仕事でも愛用していたテプラを思い出してお名前付け用にピータッチを購入

事務処理仕事で使っていたテプラがとっても使いやすくて丈夫だったことを思い出し、アマゾンで家庭用テプラを探していると、ブラザー工業のピータッチという類似商品を発見!

ピータッチの方が見た目のデザインがかわいくてアマゾンで値引きされていたので、迷わず購入してみました。
ブラザー工業 ラベルライター P-touch J100 ピンク PT-J100P

合わせて3種類のテープも購入しました。大きい物用に名前に12mm、鉛筆その他小物用に6mm、靴下やパンツなど洋服用にファブリックテープの3種類です。

ラミネートテープの方は、汗や水分にも強く、鉛筆・クレヨン・水筒・ピアニカの吹口などなど、何にでも万能に使えます。

水筒などは食洗機で洗っていますが、そこまで酷使したひどい環境でも、お名前シールはなかなか取れません。食洗機を使ってしまうと、剥がれる前に名前が消えてしまう方が先ですね。それでも、半年ぐらいは持っていますし、ピータッチをキッチンに常備しておけば、貼り直しも30秒で完了で楽ですよ。

ラミネートテープは布ものには貼り付けられないので、洋服や靴下にはファブリックテープを使っています。アイロンでかなり強力にくっつくので、泥汚れが酷くてヘビーに洗うサッカーのストッキング(靴下)に使っていても貼り直したことがありません。

名前付けは小学校卒業までは必須!部活やスポーツ用品は永遠に…

持ち物への名前付けは、小学生のうちはずっと必要です。小学校低学年で卒業できるものではないんです。

さすがに、高学年では鉛筆を失くすことは無くなってくるので、消費サイクルの激しい鉛筆1本1本まで毎回付けることは必要ありませんが、コンパスや三角定規・書道用品・水彩道具・裁縫道具・彫刻刀セット…といった学校用品にはお名前必須です。みんな同じような物を持つので、お名前がないと誰のか本当にわからなくなっちゃうんです。

さらに、サッカーや野球などのクラブチームに加入すると、自分の持ち物に自分の名前だけでなくクラブ名も必ず入れることになります

試合になると多くのチームが一つの会場に集合することになるので、名前だけではどこのチームの誰の物だかわからずにそのまま手元に戻ってくることはありません…

学校の持ち物にもスポーツ用具にも柔軟に必要な名前が付けられるのが、ピータッチやテプラのようなラベルライターなんですよね。

ピータッチキューブならお名前シールがスマホで簡単印刷できる

私がピータッチを購入したのは10年ぐらい前なのですが、未だに壊れることもなく現役で活躍中です。

最近のラベルライターは進化していて、P-TOUCH CUBEというスマホで遠隔でお名前シールがプリントアウトできるようになってました!羨ましい・・・壊れたら欲しかったけど、壊れそうもないの…

ピータッチキューブでお名前シールを印刷する方法

スマホで「p touch」と検索すると、P-TOUCH CUBE対応アプリであるBrotherの「Design&Print」が表示されるのでインストールします。

アプリがインストールされると、P-TOUCH CUBEとスマホの接続手順まで細かく案内してくれるので、機械に苦手意識のあるママでも安心。


豊富なテンプレートが用意されているので、自分の名前に変えるだけですぐに使えます。

スマホだと一回作ったら保存しておけるので、お名前シールの貼り直し作業はもっと楽になりますね。

真っ白な四角いキューブタイプなので、置きっぱなしでもインテリアを邪魔しません。入園入学準備にブラザーのピータッチキューブおすすめですよ!

>>>ピータッチキューブについてもっと詳しく見てみる

ラミネートテープは、透明タイプもデザインを損なわなくてオススメです。

お名前付けは大変なおお仕事ですが、がんばってくださいねー!!

小学校入学時に必要な物をまとめてみました。

少しずつ始めよう。小学校入学時に準備するものリスト

入学式のママスーツに紺を選んでおけば、中学受験にもそのまま使いまわせちゃいますよ。

ミニマリスト主婦の入園&入学と卒園&卒業式用のお洋服は濃紺スーツが最適な理由

Brother P-TOUCH
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪