勢いで裏ブログを作成してみた

新しい仕事の準備で覚えることが多すぎて「フアーーーーッ」という状態になってしまったので、外部記憶領域代わりの裏ブログをガッと作ってしましました。

WordPressのテーマも自作してみたのですが、ムダを極限まで削ぎ落としたので、ブログ完成までの制作時間は1時間半でした。

裏ブログ制作あれこれを語ります。

裏ブログを一般公開したくない場合の対応方法

裏ブログは、ちょっとメモしておきたいことや裏付けがあやふやなものを書き殴っておく場所にしたいので、全公開したくなかったんです。公開してしまうと、心ない反対意見や暴言が投げつけられることも多いじゃないですか。

今までなら、パスワード保護プラグインやBasic認証、IPアドレス制限を利用してきましたが、新しい手法も試してみたくなり…続きを読みたいなら課金型にしてみました。

「課金してまで読まれないだろう」という憶測からw

半年後、1年後の結果もブログで公開していきますね。

シンプルなWordPressテーマなら数時間で作成可能

極々シンプルなWordPressテーマなら、1,2時間で作れちゃいますよ。
今回のテーマで使っているファイルは8個だけ。

  • index.php
  • single.php
  • archive.php
  • footer.php
  • sidebar.php
  • header.php
  • functions.php
  • style.css

さらに、各ファイルのコード数は5〜15行前後という少なさw

CSSファイルも1つだけにしました。
リセットCSSも読み込まず、自分で書きましたがスタイルシートのコード数もコメントなど入れても200行ぐらいです。

テストも簡単にしかしていないので、ブラウザーやデバイスによっては表示崩れが起きちゃうかも。ま、自分専用なのでメンテナンスしつつ運営していきます。

裏ブログに書いていきたいこと

裏ブログの内容は、すぐに記憶からこぼれ落ちていってしまう技術メモがメインです。最初の頃しか使わないから忘れやすい環境構築とか設定とかね。

あとは、自分なりに実験した結果も記録していきます。

ついこないだも、とあるランディングページサイト(LP)を3パターンの実装で作成してみたんです。

  • 画像メインベタベタ版
  • 画像メイン+構造化きっちり版
  • Webフォント読込版

と3パターン作成してみてページスピードテストをしてみたら、想像していた結果と違いが出たのですよ。

「試してみたらこうだったよー」という記録を残しておきたいけれど、公表するほどのサンプル数は揃っていない状態なので、絶対こうなるとは言い切れない。そんなことも、非公開なら書いていけるかなと思ってます。

裏ブログはこちらです。

Related Posts