再就職活動をしてみたけれど派遣社員を続けることにした理由

スマホ

この半年、ゆるやかな再就職活動をしていました。
派遣と契約社員の仕事をしながら就職氷河期向け短期資格等取得コースで勉強した後、会社説明会に主席したり面接を受けたりしてみましたが、やっぱり派遣社員で働き続けることを最終的に選んだんです。

その理由について身バレしない程度にお話していきたいと思います。同世代の再就職に苦戦している方々の参考に少しでもなりますように。

日本ってレールから外れた人間に厳しい

27歳に鬱病を発症して仕事を辞めてしまった時から何度思い知らされたことか。
日本って本当に『普通』の枠から少しでも外れた『普通』の人に厳しいよね?

就職活動をするにあたって、最初にエージェントに登録してみたわけですよ。何度も転職している夫が強く勧めるから。

でもね。資格もキャリアもなくブランクすらある主婦は、エージェントに登録する資格すらなかったようですよ(大泣。紹介できる案件0らしく、全くなんの連絡もございませんでした。速攻で個人情報削除したわ。悲しい…夫がキャリアを積み重ねてきたからエージェントがあんなに電話連絡をしていたということに気づかされたのです。

ハローワークでおすすめされる仕事はフルタイムなのにも関わらず週3日勤務派遣より月給下がるし、TwitterやFacebookで募集される好条件のお仕事はハイスペックな技術経験が求められるし・・・どーすりゃいいの。どこにもないの?私の居場所。

誰でもできるお仕事でもなく、
バリバリ前線の仕事でもない

中間層の仕事探しってめちゃくちゃ難しくないですか?

面接まで受けてみたけれど

会社説明会に参加して面接まで受けてみましたが、「どうしてもここで働きたい」と思える会社には出会えませんでした。

>>>アラフィフ主婦が就職氷河期向け会社説明会に参加してみた感想

やっぱりね、中間層向けの仕事に出会えないのですよ。
子育てをしていた間の長ーーーいブランクはありますが、昔々は第一線で働いていたのに初心者と同じ扱いをされるのは辛いです。設計手法とかレガシー過ぎるのかもしれないけど、所詮ツールなんだし、数か月もすれば慣れて使いこなせるのになぁと思ってしまうのですよ。いらんプライドなのかもしれませんけど。

働いている派遣の就業先からも「ぜひ契約更新したい」というありがたいお言葉をいただけたのですが、時給は上がらないようで。聞いてみたところ、就業1年以内で時給UPした前例がないからだと。

>>>派遣社員が時給を上げる方法は結局これしかないのか?

そこで、他に登録している派遣会社の求人数をチェックしてみたところ・・・
案件数も時給も上がってるの!半年前よりも。みなさーん、新年度を迎えるこの時期が派遣のお仕事探しのベストタイミングですよ!

>>>利用した派遣会社は4社の氷河期世代。どの派遣会社が満足度が高いのか個人的レビュー

今の時給より+700円で業務内容がおもしろそうな案件にエントリーしてみたところ、運良く就業できることになりました。(内心、時給高すぎるし客寄せパンダ案件だと不安視してたのですが実在したようです。)

正社員を選ぶと年収が下がってしまうような求人しかヒットしないのなら、このまま非正規雇用の方がマシだとすら思ってしまったのでした。

そのうち、50歳の壁とかいろんな障壁が立ちはだかって苦労することになるかもしれません。それでも、ワクワクする仕事を選んでいきたいなと。

新しい職場では、経験を積みたくてたまらなかった開発環境や手法で仕事ができそうなところが1番の楽しみ。幾つになっても新しいものに惹かれるタイプみたいです。

占いが告げるように自由な生き方を

あんまりスピ系は信じてないのですが、しいたけ占いだけは別だったりします。もはやこれは、占いというかカウンセリングだと思うの。しいたけ占いは、汎用的に私達の心を癒したり勇気づけてくれる。

そんなしいたけ占いを読み返してみると、2022年は「あ、これ面白そう」と思えることを気楽に始める年と書かれてました。本当にその通りになってるから不思議ですよね。

>>>しいたけ占い

蛇足だけれど、スピリチュアルを信じていない大きな理由は、女性の友達の中に突如としてスピ系に走り、何かが見えるだのなんだの言い出して暴走する人がパラパラっと存在してきたからです。なんなんだろうね、あれ。私は寛容な人間ではないので、度が過ぎた方とは疎遠になってます。

>>>美人な主婦の末路とはいかに

Related Posts