Menu

10月20日は頭髪の日だから円形脱毛症の悩みを話します

スポンサーリンク

今日は頭髪の日ですって。10(とう)20(はつ)で頭髪? 私は円形脱毛症です。もう子供の頃からずっと。「アトピー性皮膚炎でアレルギー体質なことが関係しているかもしれない」と皮膚科で言われています。性別や年齢関係なく、髪の毛が無いことで執拗に詮索されたり、視線が気になったりと嫌な思いをします。500円玉2まわり大ハゲができてしまっていた時について語りたいと思います。悩んでいる方の参考になるといいのですが。

円形脱毛症は知らないうちに進行していて気づかない

実は、自分が円形脱毛症だということに、この年齢になるまで長い間気気付いていませんでいた。不条理な同級生からのいじめに悩んでた頃や高校受験の時期、徹夜仕事が続いてた頃に、後ろ髪の一部分が白髪になることが何度かあったんです。

後頭部の内側の部分の10本ぐらいが白髪になるので、「ストレス溜まると白髪ができるんだな」ぐらいに思っていたんです。目立たない部分だったし、半年位経つと、白髪も消えて黒髪に戻るのを繰り返してきたので、特に何もせずほったらかしにしてました。

2年前に前髪部分に100円玉の大きさの円形脱毛症ができたことで、やっと症状に気付いたんです。前髪重めショートカットにしていたので、そこまでおおきなハゲができるまで、自分では気づかなかったのですが。ネットで円形脱毛症について調べるてみたら、「自然に回復することが多い」という、まぁ自分に都合の良い情報を見つけては、通院も何もせず放置していたんです。

円形脱毛症のごまかし方

その時の円形脱毛症は全く回復することがなく、どんどん大きくなっていってしまいました。500円玉より2周りぐらい大きくなってしまって、風が吹くと脱毛部分が見えちゃうので、外出には帽子が必需品になってましたね。仕事の時に帽子を被るわけにもいかないので、3COINSでヘアピンを買って、ポンパドールにしたり、脱毛部分を上手くカバーするように七三分けにしてピンで留めたり、編み込んだり。おしゃれでごまかしてました。厚めバング&長め前髪だったことで、残った髪の毛で何とかごまかすことができていたんです。その頃お世話になっていた20代の美容師さんにも相談していて、隠れるように上手くカットしてくれていたことも大きいです。

円形脱毛症の治療方法は注射か光治療と塗り薬・飲み薬の併用

結局、1年ぐらい放置していても全く回復する見込みがなかったので、近くの皮膚科へ通院することにしました。先生から説明された円形脱毛症の治療法は、脱毛部分に注射する方法と紫外線を当てる方法の2種類があることを説明されました。注射なら保険適用内で3割負担だけど頭に注射するので痛いことがデメリットで、数回注射を繰り返しても改善しない場合にはこの治療法は止める必要があること。一方、紫外線治療は自由診療なので1回3000円と注射より費用が掛かるけれども、痛みはなくじんわり温められる感じの治療になるという説明を受けました。今回は、注射の痛みが耐えられるレベルなのかを判断するためにも注射治療を選びました。

皮膚科に通院し、10日ごとに2回脱毛部分に注射を打ってもらいました。ズシンと響き、暫くの間はずーーーんと低くて重い痛みが続きましたが、耐えられない痛みではなかったです。家で塗る緑色の塗り薬と服用する抗生剤を処方され、通勤前と入浴後に頭皮に塗り薬を塗りました。

1回目の注射を受けてからすぐに効果が見られました。目を凝らしてよく見ないと見えないぐらいの細い髪の毛が脱毛部分から生えてきたんです。2回目の注射の後には、まばらながら髪の毛がある状態になったので、注射は終了し、塗り薬のみで経過観察していくことになりました。

円形脱毛症の回復時の方がごまかすのが大変だった

注射治療を初めてから1か月を過ぎる頃には、しっかりとした髪の毛が生えてくるようになったので、心からホッと安心しました。それまでは、すごく細い毛ですぐに抜けてしまうんではないかと、シャンプーしているときも不安でたまらなかったので。

ただ、脱毛部分の髪の毛だけ0からのスタートなので、短いんですよね。ちょっと長くなってくると変な方向に立ち上がってしまうので、ブローだけでは対処することができなくて、ヘアピンで押さえつけてごまかしていました。この短い毛の時が1番ごまかしにくくて辛かったかもしれません。

髪の毛がやっと生えそろったと思ったら、最初の頃は端から端まで真っ白な白髪も多く、白髪を隠すように前髪の分け目をコロコロかえて試行錯誤を繰り返してました。染めればよかったのかもしれませんが、カラーリングで頭皮に刺激を与えてしまったら、また髪の毛が抜けてしまうのではないかと不安だったんですよね。無駄な刺激を避けたかった。

500円玉大の円形脱毛症発症から2年たった今でも、その名残りで白髪が数本残っています。昔は白髪を抜いてしまったりしてたんですけど、白髪でも髪の毛があるだけありがたいと大切にしてます。若い頃に何度も一時的に白髪が増えたのは、円形脱毛症が原因だったんじゃないかと思っています。

円形脱毛症の治療時にやってよかったこと

円形脱毛症になってしまって、自分にさらに自信がなくなって暗い気分になってしまうことも多かったのですが、皮膚科の先生・美容師・だんなにカミングアウトして相談することで、すごく助けられました。

お世話になってた美容師さんは26歳の若い子だったので、「理解してもらえないだろうな」と疑いながらも相談してみたら、親身になってくれて見映えもよくて脱毛部分が上手く隠れるカットをしてくれたし、カット中も円形脱毛症についての情報をたくさん教えてくれました。だんなも、「アイドルでも円形脱毛症に悩んでる子多いってよー。」と、とりあえず慰めてくれました。あと、パーティーに出席する時には、好きな髪型ができるようにヘアコンタクトというものを見つけてきてくれました。皮膚科の先生・美容師さん・だんなさま、本当にありがとうございました。

また過度なストレスがかかってしまった時には円形脱毛症を繰り返していくんだと思います。残念ですけど、体質みたいなので、しょうがないですよね。でも、次に発症した時には、見つけたらすぐに皮膚科に駆け込みます。もう放置しません。

円形脱毛症はなかなか辛さが理解してもらえなくて悩みを抱えてしまいがちです。少しでも治療の参考になることがあると嬉しいです。

スポンサーリンク

使う 

この記事と一緒によく読まれています!