きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

ソフトバンクからiijmioへ乗り換えで携帯代を半額以下に削減

スマホ節約方法

スポンサーリンク

ソフトバンクの魔の2年縛りの呪縛から解放されたので、iijmioへMNPして2週間が経ちました。料金やメリット・デメリットなどをレポートしていきたいと思います。

ソフトバンクでiPhone5S使用時の携帯料金

ソフトバンクを利用していた時は、月の携帯電話代は私の分だけで、約7,000円でした。ホワイトプラン+データ定額通信料+必要なオプション+AppleCateの料金です。家のネット環境をYahooBB!にしているので、データ定額通信料が1400円割引になっています。
ソフトバンク携帯電話代

2年経過後は機種代金が無くなるんですが、デザリングオプション500円が有料になってしまうし、iPhone7を買わない人の割高感が否めないんですよね。だんなと私の携帯代+家のネット料金の合計で、毎月17,000円の通信費をなんとかしたいと思っていました。通信費って、後に形も何も残らないので、掛け過ぎてしまうとお金を捨ててしまった気分になってしまいます。これに、さらに子どもの携帯代も加算されることを想像すると恐怖です。家計回りません。

ソフトバンクからiijmioへ乗り換えで携帯電話代が半額以下に

そこで、格安SIMのiijmioへMNPで乗り換えをすることで、携帯電話代がなんと半額以下になりました!私のiPhoneだけでなく、子どものiPhoneとモバイルWifiも追加して3台分なのに半額以下ですよ!

iijmioでは、ファミリーシェアプランを選びました。月10GBまで利用でき、SIMカードが3枚もらえて、3,260円なのです!
これで、iPhone2台+モバイルWifiの3台分なのに、ソフトバンク1台分の半額以下になりました。子どものスマホの無料化方法は別記事で詳しく書いてます。

お下がりスマホで子どもの通信費無料化〜R-SIM10+iPhone5+iijmio

主婦でもできた!0SIMで子どものiPhone代を無料化

ソフトバンクでは、通信量が月7GBまででしたが、iijmioは10GBに増えたので、毎月あまって繰り越している状態です。子どもにポケモンGOも好きなだけさせてあげられます。

2年間ソフトバンクを使い続けた場合の料金168,000円(7000円×24か月)に対して、iijmioなら78,240円(3260円×24か月)。MNP手数料3,000円・iijmio加入手数料300円(アマゾンでパック購入)・SIMロック解除アダプター代1,290円を足しても、85,170円と8万円以上の節約になるんですよ!Appleで新品のSIMフリーiPhoneSEを買ったとしても、4万円以上の節約ができる試算になります。子どもの分のiPhoneSEまで買えちゃいますよ。

加入手数料を節約するならアマゾンのパック購入がおすすめ!

通信費の節約は、長くなればなるほど積もっていくので、次はアップルでSIMフリーiPhoneを一括購入したいぞー。

iijmio(みおふぉん)のメリットとデメリット

料金や通信量には、メリットが大きいiijmio(みおふぉん)ですが、デメリットもあります。我が家の利用方法で考えられるデメリットを挙げてみましょう。

※SIMフリーiPhoneやドコモやauのiPhoneでiijmio(みおふぉん)を利用するなら、次の5つのデメリットは発生しません。ソフトバンクのiPhoneを無理矢理SIM下駄を使ってiijmio(みおふぉん)で利用するから発生してしまうデメリットです。

  1. デザリングができない
  2. SMSの受信が遅い
  3. GMailの2段階認証が携帯電話番号でできない
  4. 家族間の電話代が発生するように
  5. 通信速度が遅くなる
  6. 圏外病が怖い

デザリングができない

SIM下駄を使ってiijmioを利用すると、デザリングは使えません。そのため、ファミリーシェアプランでもらえるSIMカードを利用してモバイルWifiを使うことにしました。帰省時やノマド仕事の時も安心です。

SMSの受信が遅い

iijmioを使っていて、一番感じたのはSMS受信の遅さです。EvernoteやDropboxを2段階認証にしているのですが、認証コードが今まで即届いていたのに、タイムラグがあります。まちまちなんですが、すぐに送られることはなく、「お茶でも飲んで待ってましょうか」というレベルです。せっかちな性格の人には辛いかも?

2016/11/16追記—–
4GをONにすると、SMSがすぐに受信できるようになりました。3Gの時のみタイムラグが発生しています。
——————-

GMailの2段階認証が携帯電話番号でできない

GMailの2段階認証がソフトバンク・ドコモ・au3社のしか対応していないようです。新しくGoogleアプリでの認証方法が追加されていたので、googleアプリを利用した認証方法へ切り替えました。認証方法が楽になったので、あまりデメリットとも感じてません。

家族間の電話代が発生するように

今までは、家族の携帯電話会社がソフトバンクで共通だったので電話代が無料だったのですが、これからは電話代が発生してしまいます。せっかく通信費を節約したのに電話代を掛けてしまっては意味が無いので、家族間の通信手段で電話は極力使わないことをルールにしました。iMessageとFaceTimeで連絡を取り合います。

普段の生活では今のところ不自由を感じていませんが、ゲレンデの頂上や山奥のキャンプ場など電波の弱い場所でどうなるか、スキーシーズンになったらまた報告しますね。キャンプはもう寒くなってきたので来シーズンへ持ち越しで。

2017/09/19追記—–
昨シーズンから、ゲレンデではスマホではなくトランシーバーで家族間で連絡を取り合うことにしました。子ども達も大喜びで使いこなしていますし、スマホより安価で個人情報も無いので、万が一の紛失時も怖くありません。


——————-

通信速度が遅くなる

ソフトバンクのような大手携帯電話会社に比べて、iijmioのようなMVNO会社は、朝の通勤時間やお昼休み時間などの回線が混む時間の速度が遅くなる傾向にあります。2週間使ってみた感触では、遅さを感じることは全くありませんでした。家にいる時間長めの引きこもり気味主婦なので、あまり参考になりませんけど・・・

その後、大手町まで18時前後の夕方のラッシュ時に地下鉄で利用してみたところ、いつもより速度が遅くなることを感じました。都心での利用は、時間帯によっては通信速度が気になることがあるかもしれません。

圏外病が怖い

ソフトバンクのiPhone5Sでは、iijmioは利用できません。そのため、SIMロック解除アダプターを利用しています。そのため、電波の弱いところに行くと、圏外病になってしまう恐怖が常にあります。普段は家で引きこもって仕事をすることが多いので、あまり気になりませんが、打ち合わせで長く外出する時は常にモバイルWifiも持参して、圏外病に備えます。

1番のデメリットは、圏外病の恐怖ですね。iPhoneSEの相場が下落したら、SIMフリー版を購入してこのデメリットを解消したいです。手が小さくて握力もないので、iPhone6とiPhone7のサイズは辛いんです。小さいサイズがほしい。

このような気になるデメリットがありますが、今のところ満足しています!やっぱり、通信費が激減できるのが嬉しい!

iPhone6以降を使っているなら、圏外病の不安もないですよ!契約から半年以上経過していたら、ネットでSIMロック解除してSIMフリー化できるんです。あと、ドコモユーザーなら、圏外病なんて全く関係ないです。MVNOの多くがドコモの回線を借りているサービスなので、ドコモスマホがそのまま使えちゃいます。なんだかんだいって、通信業界ではドコモが王様なんですよね。

スマホ代が半額になるiijmioへの乗り換えを検討してみてはいがかでしょうか。めんどうなのはちょっとだけ、あとは節約効果がずっと続きますよ。

得する 

スポンサーリンク

この記事と一緒によく読まれています!