きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

ダウト〜嘘つき男は誰〜へのスマホゲーム課金額は

スポンサーリンク

まだ、始めて間もないブログですが、検索結果からアクセスしてくれる方のほとんどが「ダウト〜嘘つき男は誰〜」ゲーム関連ばかりです(笑。
検索キーワードから、「みんなはどれだけ課金しているのか?」が気になる人が多いようなので、私の課金額を公開しますね。参考に…なりますかね?

ゲーム課金デビューは「ダウト」

私も、課金に対して高い壁を持っていました。アプリもよっぽどの高機能のもの以外は、広告付きの無料アプリを使っていますし、ゲームはずっと課金しないをモットーに生きていました。

ですけど、ダウトにはまってしまって・・・課金する前は、そりゃもう、同じダウトを楽しむゲーム仲間のみなさんの動向が気になって気になって。「みんなはどうしているのか」「この先のストーリーはどうなっているのか」「どれくらい課金してるのか」「なんとか無料でチケットかコインを手にいれる方法はないのか」と、ググりまくりました。

最初のうちは、ゲームをクリアした方のネタバレを読むだけで満足していたんですよ。でも、とうとう課金の壁を超えてしまったきっかけは、「ダウト〜嘘つき男は誰 恋愛編〜」でした。

恋愛編は、ストーリー販売方式で、お金を払わなきゃ読めない!ネタバレしてくれている方々のブログで、我慢し続けてきましたが、どうしても、唯川くん、間宮さん、加賀見さんのストーリーは読みたくなってしまった。だって、伏線ありまくりだったし、どうおさめるのかこの目で楽しみたくなってしまったんです。

ダウト課金額

それから、今日までの科金額がこちら。
「1ヶ月に5,000円まで」というルールを自分の中で作っていましたが、計算してみたら、ちょっとオーバーしてしまっていました。

一度課金してしまうと財布のひもは緩んでしまう

実体験ですが、一度「課金」という壁を超えてしまうと、その先の感覚が少し麻痺してしまうことを感じました。無料か有料かの壁は厚いけど、最初にストーリーチケット3,000円分を買ってしまったその時から、「毎月5,000円まではOK」という感覚にかわってしまったんですよね。

私は、お金を払っても、ダウトというゲームに大満足していますし、後悔していません。ただ、毎月5,000円という今まで無かった新たな支出が増えてしまったのも事実なので、ゲームを楽しむ代わりに何かを諦めなければいけません。
今は、引きこもり気味の生活が気に入っているので、ママ友のランチとか飲み仲間の誘いとかをセーブしているので、家計のバランスは問題ないのですが、外交的スイッチが入った時には、交際費が膨れ上がってしまうので、その時にはゲームに課金しないような仕組みを作らないといけないなと思っています。クリック1つで簡単に課金できないようにしておかないと。

今は、期間限定のクリスマスイベントリバイバル中ですね。コインかイベモテドを購入しないと、早期クリアも全ルートクリアも無理ですよね。
3000円でイベモテドを買うか、3日間ぐらい悩んでいます(笑

使う 

スポンサーリンク

この記事と一緒によく読まれています!