きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

ミニマリストの私が絶対に買わないもの

定期的に書いている「買わない」シリーズ。また、改めて買わないものリストを作ってみました。
こんなにしつこくブログで買わないものリストを作り続けている理由は、自分への戒めのためです。

リライトなどで自分のブログを読み返すことが多いので、手帳やメモに書き記すより、ブログに書いてしまった方が備忘録になることに気付いたからでした。もう、ほんとこのブログは、私のライフログになりつつあります。

ミニマリスト主婦の私が絶対に買わないと決めたものは・・・

40代ミニマリスト主婦が選ぶもう一生買わない物リスト

  1. 収納家具
  2. 収納グッズ
  3. キッチン用便利グッズ
  4. お客様布団
  5. お客様用食器
  6. 種類の違うカトラリー
  7. USED品
  8. ネックレス
  9. ブレスレット
  10. 詰め替え容器

収納家具

冷静になってみると、収納家具って要らなくないですか?

賃貸でも分譲でも住む家には、だいたいクローゼットや押し入れが備わっていることばかり。
キッチンには戸棚が最初からついてるし、洗面台にも十分な収納が予め用意されています。

十分に用意されている以上に収納家具が必要な人は、持ち物が多過ぎるのかもしれませんよ。

収納グッズ

100均や無印良品で購入する収納グッズも、わが家にはほぼ必要ありませんでした。

収納グッズが統一されたインスタやブログの写真を見ると、「すごいな」とは思いますが、「使いやすそう」とは思いません。
収納グッズにしまうことで、取り出す時にもう1アクション増えてしまうことが気になってしまうのが理由です。

キッチンの引き出しやクローゼットの中には、そのまま物が見えるように収納しています。どこに何が置いてあるのか一目瞭然な方が自分には合ってました。

キッチン用便利グッズ

雑誌やTVで特集されるような、主にプラスチック素材で作られたキッチンや生活の便利グッズも興味ありません。
あんまり、デザイン的に優れた商品ないですし…家におしゃれじゃないものが存在するのが嫌かも。

あ、でも、ピーラーだけは持っています。
貝印 KAI T型 ピーラー SELECT100 DH-3000

お客様布団

客が泊っていくことなんて年に数回あるかないか。
布団は、手入れも大変ですよね…客人を招く前に、掛布団と敷布団を干して、シーツ・布団カバーを洗って…もうめんどくさい!

お客様には、寝袋を貸し出しています。

【ミニマリストキャンプ】キャンプ道具を最小にするポイントはシェラフ・イス・BBQコンロの3つ


寝袋は、毎回キャンプの後にお手入れしているので、清潔なのは間違いなし。

お客様用食器

もう何年も前から、いつ来るかわからないお客様のために、食器を用意することはやめています。

ママ友が飲みに来たり、子どもの友達が遊びに来る時には、キャンプ用の食器で対応したり、「家から取り皿は持ってきて~」と大人数の時はお願いしています。

種類の違うカトラリー

箸・フォーク・ナイフ・スプーンを全て同一の1種類のものに統一しています。

特に、お箸を統一してしまうと、めちゃくちゃ楽なんです。
食事の準備の時に、組み合わせを考えなくていいんですよ!時短効果すごいです。

子どもの成長に合わせて、下の子が小6になってやっとジュニア用の少し短めの箸を卒業することができました。

USED品

ちょっと前までは、なかなか定価では手が出ないブランドのお洋服を中古で購入してたりしました。
マッキントッシュフィロソフィーのトレンチコートとか。

主婦におすすめのアウター4着!3シーズン対応で長年使える定番コート【ミニマリストのアウター公開】

何回か中古の洋服やスマホを購入して感じたのですが…

中古品の状態ってあんまりよくない…よね?

「もし自分が新品を購入してたら、1年間たっぷり着た後だったとしても、ここまで素材に傷みが出ないようにお手入れをしていたはずなのに」と感じることがあまりにも多くて…

中古スマホも、何回落としたらこんなに傷ができるのか理解できない中古品が多くて多くて。
未だにiPhone4Sをほぼ無傷&故障なしで、防犯カメラとして使い続けている私には理解できなかったのです。

比較的、モノを大切に扱うタイプなようなので、中古品を購入する側ではなく、新品を自分で購入して、もし万が一必要なくなったら、買い取ってもらう側になろうと決めました。

ロレックスの買取相場が急騰中!20年以上前に買った時より高値に

中古品を上手に購入して節約する入口戦略も、丁寧に使って最後に中古買取してもらって節約する出口戦略も、やり方を間違えなければどちらも正解なのですよね。

自分に合っているのは、売る側だと気付いたのです。

もちろん、購入する際は、定価で買うことはほとんどありません。
株主優待・ファミリーセール・アウトレットを駆使して、1円でも安く手に入れる努力はしていますよ。

40代主婦が実践している被服費の節約術の例

ネックレス

ストールやスカーフを使ったおしゃれが好きなのと、ちょっと派手めのピアスがここ数年のマイブームです。
ネックレスまで身に着けたら、顔回りのおしゃれが大渋滞状態に。

あんまりアクセサリーをごちゃごちゃとつけてると、自分に自信がない印象を相手に与えてしまう為、ネックレスを使ったおしゃれは卒業することにしました。

20代の頃に購入したネックレスはブランディアで買い取ってもらいました。

ブランディアでダイヤモンドアクセサリーとブランド品の買取査定結果は?

ブレスレット

デスクワークの主婦だから、手元のアクセサリーは家事・育児・仕事の邪魔にしかなりません。

20代の頃に購入したブレスレットは換金しました。

一生物のアクセサリーを売ったけど後悔していない理由。なんぼやでのジュエリーの買取価格は?

詰め替え容器

シャンプーや洗剤の詰め替え容器をおしゃれな物に統一していた時期が数か月だけあったけれど、ムダだし、衛生的に気になる部分もあったし、家族から使い辛いと言われていたのでさっさとやめました。

自己満足の部分が多いことはしないように気をつけています。

みんなが持っていても自分は買わない選択をした先にあるもの

本当の豊かさは持ち物では測れないことを、もう今の賢い人達は十分に理解しています。

高級車・最新家電・おしゃれなインテリア・ハイジュエリー…どんなに魅力的なモノを持っていたって、本人に魅力が無ければ、モノだけが悪目立ちしてしまうだけなんですよね。

若い頃や子供が幼い時という経済的に余裕がある時ほど、所有欲の罠からいち早く抜け出せていると、その後の人生に大きな差が生まれます。(私は遅かったから40代でこんなにお金に苦労してるわけです…)

短い間で消費してしまうだけの物を買う代わりに、投資や貯蓄にお金を回しておくのです。

それは、たとえ月1000円だけだったとしても、40年後には支払総額48万円、利回り3.5%なら1,044,667円という資産ができあがってるから。1000円の貯金をバカにする人は永遠に豊かさとは無縁になってしまいます。

できることからコツコツと。

頭の中で考えているだけじゃ、ついつい誘惑に負けてしまいます。あなたも秋冬の被服費を節約するために、あえて買わないリストを作成してみませんか?

40代主婦の買わない洋服リスト 2019年秋冬版

クローゼットをミニマム化するために絶対に買わない洋服リスト〜被服費節約のポイント〜

Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪