家計節約のコツ 

入園・入学式のママファッションの準備には初売りセールの今がお得に買えるラストチャンス!

入園式・入学式のママの洋服選び
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪

今年の3月に保育園や幼稚園の卒園式、翌月の4月には小学校の入学式を控えているママ仲間さん、セレモニー用の服装の準備は万端でしょうか。

実は、ママ用・お子様用のセレモニー服の最高値時期は、旬となる春。
そのため、少しでも安くお得にフォーマルウェアを手に入れる最後のチャンスは、今の初売りセールなんです。これを逃してしまうと、定価でママスーツを購入する羽目に。

保育園と幼稚園の入園式から始まり卒園式、そして小学校の入学式と卒業式、中学校・高校の入学式…と豊富に経験してきた母親だからこそ本当におすすめできるお得なセレモニー服選びのポイントをご紹介します。クリック一つですぐに購入できる商品リンク付きですよ。

ママのセレモニー服のマナーの基本と実体験した母の感想

最初に、入園式や入学式にふさわしいママファッションのマナーをおさらいしてみましょう。
マナーも重要ですが、実際に体験してみた感想も合わせてご紹介します。

入園式に参列する時のおさえておきたいママファションマナー

  • 明るい華やかな色のスーツやワンピースが主流(注1)
  • 左胸にはお祝いのコサージュを着ける
  • アクセサリーはパールが基本
  • スカートは膝が隠れる丈を
  • ストッキングの色はベージュなどのヌードカラーを
  • 靴はオーソドックスなパンプスが正解
  • バッグは小さめで中が見えないもの

入園式や入学式の母親の服装は、白やベージュ、ライトグレーといった明るいスーツやアンサンブルの方が多く見られました。

もちろん、紺やダークグレーといったダークカラーのスーツ派のママも一定数存在するので、公立小学校の入学式なら、どちらを選んでも気まずい思いをすることはほぼありません。(関東在住の体感に基づくため、特殊な地方事情を除きます。)

ジャケットの左胸にはコサージュを添えて、祝福する気持ちを表します。

「コサージュダサいから着けたくない」と話す人も多数いるのですが、結局みんなコサージュを身に付けていました。
「どうしても、よくあるコサージュが安っぽくておしゃれじゃなくて嫌だ」というママ友は、生花店に生花コサージュを注文をしていたり、花モチーフのブローチで代用したりしていました。

コサージュがわりにできるブローチは、こんな感じ。
コサージュに飽きてきたらブローチもおすすめ
これは、友達のグルーデコサロンオーナーにオーダーしてつくってもらったものです。

同じものが欲しい方のために、サロンのHPのリンクを載せておきますね。

>>>Salon de Julliet

あまりこの世界に詳しくないのですが、昔通っていたネイルリストやママ友に話すと、先生とか憧れの人というように話す人が多くてびっくりしました。信頼できる有名な方のようです(疎くてこんな紹介の仕方でごめんなさい)。

他にも、フォクシーのラインストーンブローチやシャネルのカメリアブローチを選んでるママさんもいました。

私自身も、卒業式や入学式で全く同じネイビースーツを着まわしているのですが、印象を変えるためにコサージュコレクションを持ってたりします。
少ないママスーツを着倒すためのコサージュリスト
コサージュのような小物やアクセサリーの数を増やした方が、洋服のアイテム数を増やすよりも節約に繋がりますよ。収納問題も解決しますし。

上段中央のピンクのコサージュは、子どもからの手づくりプレゼントのコサージュなんです。素敵でしょ?親バカですみません。
お気に入りのコサージュ

ピアスとネックレスといったアクセサリーは、入園式や入学式にはパールを身に付けているママが多数派。
厳粛な式典である卒業式と違って、入学式だと、ちょい派手なアクセサリーでも公立なら許される雰囲気でした。

普通の真珠の一粒ピアスだと飽きてしまったので、ひとくせあるピアスを選んでました。
コスパの高いピアスを探す時にいつもチェックしているのは、10代の頃からジュエリーツツミ。質のいいアクセサリーが適正価格で買えるので、ずっと信頼しているお店です。

金属アレルギー持ちのため、ジュエリーツツミでK18ピアスを選んでばかりなのですが、アレルギーの心配のない方なら、Cream dot.に安くておしゃれな高見えアクセサリーがたくさん揃っています。

みんな1000円代で買えちゃうの。信じられないですよね。
しかも楽天ショップで購入すれば、ポイントまで還元されちゃう。どこまで安くなるんだっていう。

>>>cream dotの楽天市場サイトへ

ママのスーツはちゃんとしているのだけれど、靴とバッグという小物にまで気が回らないせいで、全体的な印象がもっさり見えてしまう残念な例も多々見受けられます(若かりし頃の過去の私もなんども失敗を経験済みです)。

まず、靴は普通のパンプスがマナー的に正解です。
サンダルやブーツはありえないし、かかとが見えるミュールもNG。

ピンヒールもダメじゃないけれど、園庭や校庭に不要な穴をグサグサ開けて荒らしそうなハイヒールはあまり印象がよろしくありません。
フラットシューズやローヒールも華やかさに欠けてしまうし、スタイルアップ効果も望めないですよね。

「じゃあ、入園式に正解なセレモニーシューズは何なのか」と聞かれたら、5〜7cmヒールのパンプスがベストだと答えます。

使い回しできるように、シンプルなものを選んでおいた方が、仕事やお出かけの時にもたくさん履く機会があって便利。
[ペリーコ] パンプス 0018 ANIMA65 DECOLTE POINTED 6.5cm レディース エクリュ EU 36(23 cm)

自分の肌色に合う究極の一足を求めるなら、こちらのファンデーションパンプスがおすすめ。色も質感もヒール高も選べます。

ネイビーやグレーといったダークスーツ派だったとしても、入学式に持つフォーマルバッグが白やベージュといった明るい色だったら、靴も合わせた方がコーディネートに統一感が出ますし、なにより華やかに見えます。

もちろん、フォーマルバッグが黒なら靴も黒で揃えた方がオシャレに見えるはず。

入学式のバッグは、やはり小さめのフォーマルバッグが洗練して見えます。

過去の私も含めたあるある失敗例を挙げてみましょう。

  • とりあえず選んだロゴやマークが悪目立ちなブランドバッグ
  • 大きすぎるバッグ
  • 普段使いのトートバッグ

失敗例で本当に多いのが、「とりあえずブランドバッグを持ってたらいいだろう」という消し去りたい過去の私のような選択ミスです。
ブランドバッグの全部がフォーマルにふさわしいわけじゃないからね・・・ほんと、恥ずかしいことしてたわ。わたし。

例を挙げてみると、エルメスのケリーならフォーマルバッグとして正解だけれど、バーキンはNGみたいな。
母親歴が長くなって知ることっていろいろあるよね〜。

フォーマルバッグは、ブランドにこだわる必要はないような気がしています。使う回数が少ないですし、普段使いと併用したいと欲張ってしまうと、どっちかにひずみが生まれて結局、普段もフォーマルの場でもどちらにも中途半端な使いづらいバッグが一つ増えてしまうだけだったり。

まだフォーマルバッグを持っていないなら、おすすめしたいブランドがイタリアンレザーを使っているにもかかわらず、1万円前後で買える「マルコビアンキーニ(ビアンチーニ)」です。

実物をチェックしてみたいなら、アーバンリサーチ、ユナイテッドアローズやSHIPS店頭に並んでいます。

とにかく流行ってるブランドバッグを持ちたいという方なら、フルラのパイパーやファンタスティカ、ケイトスペードあたりをチェックするとお気に入りのフォーマルもOKなバッグに出会えるんじゃないでしょうか。

もちろん、豊富な財力がある方なら、セリーヌでもエルメスでも。格が違いますよね…庶民の私には手が出ない。

注1)カトリック系の幼稚園や小学校、名門小学校の場合は事情がまるで違ってくるケースがあります。入園式や入学式でも濃紺のダークスーツが主流な学校もあったりするのです。確実なのは、合格者説明会や入学手続き時に、先生に質問されると間違いがありません。

お受験用のママスーツに華やかなコサージュなどの小物を合わせるのが、もっとも無難で経済的な方法だと思います。

入園式と入学式を何度も経験した母の感想

  • 近所の幼稚園の入園式や公立小学校の入学式は気にしすぎなくて大丈夫
  • とりあえずのママセレモニースーツを買うのはやめた方がいい
  • 服だけじゃなくバッグと靴を忘れずに
  • ネットの情報の取捨選択は難しい

保育園の入園式から始まって、高校まで何度も何度も入学式に参加してきました。
その経験から言えることを最後にまとめたのが上です。

名門幼稚園や難関小学校とは縁のない生活なので事情がさっぱりわかりませんが、普通の幼稚園の入園式のママの服装なら、気にしずぎる必要はないということを一番に伝えたくてこの記事を書きました。

まだね、幼稚園の入園式だとママの年齢も若くて、マナーとかもあまり知らない人の方が多いのですよ。
すんごいミニスカートのひらひらワンピもいるし、普段着のようなママさんもいたりしました。

だから、幼稚園の入園式や小学校の入学式のために、あまり気に入っていないセレモニースーツを妥協して高いお金を出して買うことなんてないんだよって言いたいのです。

入学式でしか着ないようなシャネルスーツもどきのママのコスプレ服に大切なお金をかける必要なんてないのです。もったいないじゃない?

華やかめなワンピースかセットアップにジャケットを羽織って、コサージュを左胸につけて、セレモニーバッグを持てば、十分過ぎるセレモニー服に仕上がるから大丈夫。

ワンピースを持っていないのなら、リクルートスーツに華のあるブラウスを合わせるだけで、産後太りでぱつんぱつんになってなければ、それなりに仕上がるから大丈夫。

入園式や入学式でしか着れない服を買うのではなく、ママ友とのランチ会にも、仕事にも、休日のおでかけにも着ていきたくなる服を選びませんか?

Tシャツやジーンズといった子育てに最適なカジュアル服ばかりで、入園式や入学式にふさわしい服が一枚も持っていないというママさんなら、こんなワンピースとジャケットのセットはどうでしょう。

旅行先のホテルのディナーで使える着心地のよいワンピースだし、ジャケットもとってもシンプルなデザインなので、カーディガン感覚で仕事やちょっとしたおでかけにも使いまわすことができますよ。

とにかくジャケットだけ買っておきたいのなら、グリーンレーベルリラクシングにちょうどいいジャケットがたくさんそろっています。

入園式にぴったりなキーネックカラーのジャケットも、今ならマガシークで40%オフになっています。1万円しないの。

グリーンレーベルリラクシングの気に入っているところは、ジャケットと同素材のワンピース・スカート・パンツを別々に購入することができるので、必要なものだけを無駄なく選べる点です。

セレモニーファッションだけでなく、仕事服を探す時にも必ずチェックしているブランドです。マガシークでよくクーポンも出るからお値段もちょうどいいのもお財布に優しい。

服はそこそこに、バッグと靴にも注意を向けることをお忘れなく!おしゃれは全体のバランスだから。

あと、ママの入学式にふさわしい服装がわからなくてググるじゃないですか。
検索上位に出てくる情報が正しくなかったりするからタチが悪いよね。

まだね、「これ絶対母親経験者が書いてないだろ(怒)」と感じるアフィリエイトサイトが検索上位を占めてたりしますよ。本日現在。

「卒園式と入学式のスーツは同じではありません」とかね、同じでいいっつーの。ダークスーツなら。

最後に一点だけ注意してほしいのが、小学校の卒業式から母親の服装の雰囲気が変わります。
みんなママとしての経験を重ねて、マナーを重視するようになるから。

小学校の卒業式からのママファッションの正解は、紺・黒・グレーといったダークカラーのスーツに変化します。高校の入学式ともなると、明るい色のスーツやアンサンブルを着た方もいますが、ダークカラーの保護者が多数派になります。

ミニマリストの私は、仕事にも法事にも使える濃紺スーツしか持ってないぐらいだから。まぁ、この一枚があればなんとかなります。

インナーやアクセサリー変えれば、シンプルなデザインだからこそまるで違った印象に見せることができたりします。

ミニマリスト主婦の入園&入学と卒園&卒業式用のお洋服は濃紺スーツが最適な理由

入園式・入学式のママの洋服選び
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪

読者登録お待ちしてます

今さらながらブログ村に参加しました。アラフィフ・40代・派遣社員・主婦・シンプルライフなど趣味の近い方と繋がりたいのが目的です。

読者登録しておくと、同じジャンルのブログの新規投稿を見逃さずに読めます。


きむおばブログ - にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ