きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

1年間洋服を買わないチャレンジの結果と発見できた自分だけの被服費の節約方法

カシミヤストールの収納にはマワハンガーが最適
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪

実は、「今年1年は洋服を1着も買わないぞ!」と年始に誓いを立てておりました。

子持ち仕事あり属性の40代主婦が1年間洋服を買わないでいられたのか、問題はなかったのか、チャレンジの総括をまとめてみたいと思います。

洋服買わないチャレンジの結果は…

数年かけてクローゼットの整理整頓を終えたこともあり、これ以上クローゼットの中のアイテム数を増やしたくないと感じたんです。

ワードローブがお気に入りの一軍の服しか存在しないって、本当にすっきりした清々しい気持ちになれたから。

【ミニマリスト主婦のクローゼット】クローゼットのミニマム化完了で衣替えの手間が無くなりました

手持ちのお気に入りの洋服だけで1年ぐらい過ごせるのではないかと思っていたのですよ、1年ぐらいどうにかなるんじゃないかと。

40代主婦のやめること捨てることリスト2019年版

ところが・・・

一年間洋服を買わないチャレンジは、残念ながら失敗に終わりました。
私のブログを読んでくださっている読者さんは、すでに6月の時点で「あー、こいつ洋服買っちゃってるじゃん」とお気づきのことでしょう。

洋服買わないチャレンジに失敗した初日は、レナウンの株主優待セールでした。

レナウンの株主優待限定セール「花と実の会」レポ (2019/6/1:東京)

はい。物欲に負けました。負けてしまいました。

さらに、レナウンセールで購入したカーディガン2枚で終わっていません。
パラパラと追加購入してしまった洋服が結構あるんです…

買ってしまった洋服リスト

買わないと決めていたのに、結局、購入してしまった洋服を一覧にしてみますね。
あぁ、自己嫌悪に陥りそう。

被服費に使ってしまった合計額、なんと50,870円でした。あわわわ・・・

根が洋服大好きなのもあって、例年に比べると60%減(当社比)だったりするのですが、それでも買わないって誓ってたのに、このざまですわ。

洋服買わないチャレンジ失敗の原因を分析してみた

自分なりに、たった1年間の洋服買わないチャレンジに失敗してしまった原因を振り返ってみました。

大きくは、①週3から週5通勤で洋服の消耗スピードが速くなってしまった ②冷え性の加速で秋冬の通勤に使える服が変化してしまったという2点だったように感じています。

今年購入した洋服は、ウォームリザーブパンツを除くと、残りはすべてニット類だったのです。

週5で通勤に、週末も外出にと、毎日のようにカーディガンやTシャツ代わりに着ていたニット類のくたびれていくスピードは、想像以上に速かったの。

そのため、手持ちのニットとカーディガンを外に着ていくのは恥ずかしいぐらいに消耗してしまいました。

仕事にスーツを着ることはめったにないのですが、おとなしめのオフィスカジュアルが求められる職場のため、トップスは、着心地の良いニットとカーディガンが大活躍するんです。

反対に、夏は蒸れるし冬は寒いブラウス類の出番がかなり少なくなったと感じたこの1年でした。ますます、日々の気温と体調に最適な服じゃないと我慢できないわがままボディに(´;ω;`)

とにかく毎日着たい柔らかくて通気性抜群の着心地のよいニットが必要になって、追加購入したのでした。

「ユニクロも買わない」とかほざいていましたが…カシミヤシリーズのコスパがよすぎるので、最終的にユニクロを選びました。

ぽっちゃり目な骨格診断ストレートの私にはユニクロが似合わない。40代におすすめブランドは?


ラインはイマイチなんですけど、肌触りと耐久性と価格を比較すると、ユニクロより安くて品質のいいニットが見つからなかったわけです。

今日もカシミアカーデにウォームリザーブパンツのコーディネートです。
秋冬はもうこのセットを2~3個使いまわせばいいかなぐらいに気に入っています。快適すぎるの。

アラフィフはニット×パンツが最強のコーデという再認識

来年からの被服費の節約方法

40代になると、汗やムレが気になる春夏に着たい服、冷えが気になる秋冬に袖を通したくなる服が、よりハッキリしてきてしまいました。これはもうどうしようもないことかもしれません。

人生折り返し過ぎてるし、いつ死ぬかもわかんない年齢で、着心地の悪い服を身にまとっている状態が最期も嫌だなと思うのです。

だからこそ、より買わない服が明確になりました。

  • ポリエステルのブラウスはもう買わない
  • 冷える秋冬用パンツはもう買わない
  • 蒸れる春夏用パンツはもう買わない

クローゼットをミニマム化するために絶対に買わない洋服リスト〜被服費節約のポイント〜

1年洋服を買わないチャレンジをしてよかった点

失敗には終わりましたが、洋服を買わないチャレンジをしたことで、購入する1枚1枚のアイテムを強く意識するようになりました。

より、いくらで購入して何回着ることができるのか、処分するまでの1回あたりの使用コストがどれぐらいになるのかを考えた1年だったのです。

そのおかげで、これから先、ただ安いものを買うことはないでしょうし、値段が高いから闇雲にいいものだろうと思い込んで清水買いをして失敗することも減りそうです。

あと、洋服でのおしゃればかりに気を取られてしまっていたことに発見できたことも大きかったです。

おしゃれなデザインや上質な洋服だけを身にまとっていても、なんだかあか抜けないのが気になっていたんですよ。

ヘアや小物により気を使うと、全体のおしゃれの底上げができたように感じています。

プチプラなのに高く見える優秀ヘアアクセならcreamdot.がおすすめ~消費税増税前に購入してしまったもの

後悔しない一生モノのカシミヤストールの選び方

チャレンジしてみて、よかったです。
来年はもっと被服費を節約できるような予感しかないですから。

カシミヤストールの収納にはマワハンガーが最適
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪