きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
家計節約のコツ 

赤字が続くと家計簿が見れなくなる弱い人間だからこそアプリで自動化

ユニフレーム チャコールスターターで備長炭の火起こし中

40過ぎたいい大人なのにもかかわらず、未だにダメな部分がたくさん残ったまま未熟な自分が嫌になる毎日。

心の弱い豆腐メンタルな私は、家計簿の赤字が続いてしまうと、もうダメ。

家計簿を見れなくなってしまうのです…

現実からすぐ目を逸らしてしまう弱い人間なのです。

当然、家計簿を記録することなんてできません。

だからこそ、自動的に家計簿が作成されることで、現実逃避で終わらないよう予防策を講じています。

家計簿アプリMoneyForwardで自動化

我が家の家計簿は、5年以上ずっと「MoneyForward」という家計簿アプリを利用し続けています。

この家計簿アプリの特徴は、銀行口座・クレジットカード・iDeCo・コープなどと連携しておくと、全ての取引を自動で記録しておいてくれる点です。

家計が火の車でどんなに家計簿を記録することから逃げたとしても、現金取引以外はきっちりと記録されつづけているのです。

高額の夏期講習代と夏休みショックにより、1か月ぐらい開けなかったアプリの状態はこちら。

最終チェックで目を通すべき支出記録が99件以上溜まっている通知が…

夏休みも終わり、やっとメンタルも落ち着いてきたので、先程やっと100件以上の支出チェックを終えたところです。

家計簿がつけられない理由は忙しいからではない

20年以上も主婦をし続けていると、家計簿がつけられない原因が、忙しくて時間がないという物理的な理由ではないことにいい加減、気付きます。

だって、家計簿アプリで記録する時間だと1日に3分もかかってないんですもん。

家計が黒字で好調な時なら、通勤電車の中でちゃちゃと終わらせている家事なのですから。

こんなに稼いでるのに赤字
こんなに節約してるのに赤字
こんなに我慢してるのに赤字
先々月も先月も今月も大赤字

真っ赤っかな家計簿を見るのが辛いから、逃げたくなるんです。(さすがに2か月連続で10万オーバーの赤字は辛い…泣きたい…)

辛いことから目を背けていれば、その時だけは心穏やかでいられるから。

最悪な事態を回避するための予防策は必要

もし、柔らかぷりんメンタルの私が、紙の家計簿や手入力メインの家計簿を記録し続けていたら、使途不明金だらけの家計改善策も全く見えない酷い状況に陥っていたことでしょう。想像するだけで震えます。

自分の弱さを知っているからこそ、家計簿をほぼ完全に自動化しているわけです。

現金をほとんど使わないキャッシュレス生活なので、家計簿アプリを開かなくても、9割の支出は記録されています。

家計簿が苦手なあなたこそアプリを

私ほどのダメ主婦はそうそういないことでしょう。

ただ、ちょっとでもこの記事に共感する部分があったとしたら、今のうちに家計簿を自動的しておくことをおすすめします。

なぜなら、子供が小さいうちはまだ精神的にも経済的にも余裕があったからなのです。

乳幼児を育てていた頃は、子どもが大きくなるともっと自分の時間ができると夢見てましたが、そんなことは全くなく….

子どもから少し目を離せる時間は、嵩む教育費や食費を稼ぐための勤務時間や、希望する進路に進むための情報収集時間にすり替わってしまっただけ。あと、子供のメンタルケア時間。

可愛い我が子と遊ぶ時間の方が、どんなに幸せで満たされた時間だったか…

家計簿を自動化する仕組み作りをしていた過去の私を褒めたいぐらいです。ありがとう、私。

とにかく、家計簿が記録さえされていれば、本当に困った時に活用できるデータがストックされているということなんです。

メンタル弱い方、家計がうまく軌道に乗っていない方ほど、家計簿は自動化しておくといいですよ。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
ファイナンス, ユーティリティ無料iOSユニバーサル
ユニフレーム チャコールスターターで備長炭の火起こし中
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪