きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

ピアスの穴を開けなくても大丈夫。最近のイヤリングはおしゃれで実用的に進化中!おすすめプチプライヤリングも紹介

ジュエリーツツミ 10K ローズゴールド チェーンピアス 着けたところ

ピアスの穴を開けたのは中学生の時で、ずっとピアスでの耳のおしゃれを楽しんできたのですが、ここ数年、ピアスを着けるのが辛い時があります。

そんな時に、進化した今時のおしゃれなイヤリングを見つけたの!しかもプチプラ。

ヘアアクセでも愛用してるcreamdot.にはイヤリングも豊富

オンオフに使い回しできるヘアアクセは、楽天ショップ「creamdot.」で購入することが多いです。

消費税増税前に購入してしまったもの


安いにもかかわらず、高見えするアクセサリーが豊富なオンラインショップなのです。

ここで、ポニーフックやヘアゴムなど買ってきましたが、どれもお気に入りで、壊れることもなく愛用中。

ネットショッピングでありがちな、届いた商品の質感が低くてがっかりしてしまうこともありません。ほんと、よく出来ているから40代の大人女子が使っても貧相には見えません。

お気に入りのショップ「creamdot.」には、イヤリングやピアスといったアクセサリーもたくさん揃っているんです。

最新の流行デザインから定番まで、種類がありすぎて探すのが大変なぐらい。

creamdot.で買えるおすすめイヤリング

仕事にも休日にも使いやすいシンプルなフープタイプ。もうピアスにしか見えないよね。

ネジ式タイプのイヤリングだと耳が痛くなったり、頭痛を誘発してしまった経験があるからピアスの穴を開けた人も多いのではないでしょうか。

私自身も偏頭痛に悩まされがちな人生なので、小学生の頃にネジやクリップ留めイヤリングで痛い思いをしたからこそ、さっさとピアスの穴を開けてしまったのでした。

でもね、最近のイヤリングは、痛くならないように柔らかなシリコン素材で留め具ができてたりするの!
透明で金具が悪目立ちすることもないし、イヤリングの欠点を見事にカバーしています。

こちらは、ひねってあるフープで、角度によってはエタニティマークにも見えるデザイン。

もちろん、イヤリングタイプも用意されていますよ。

このタイプと大きさのピアスがずっと欲しかったのですが、金属アレルギー持ちでピアスの穴も不安定になりがちな私には、ここまで重そうなフープピアスを着けるのが怖かったので、購入するのを躊躇してました。買っても、結局使わなくなりそうで。

樹脂クリップのノンホールピアスなら、着けていても思いっきり走れそうだし、ストールやマフラーに引っかかって痛い思いをする心配もなさそう。これ、欲しいな。

米倉涼子さんがドラマで着用して人気のあったフリンジデザインもイヤリングでありました。

華やかなデザインだから、結婚式などのパーティーでも映えるアクセサリーですよね。

エタニティデザインの揺れるタイプのイヤリングもあります。

去年あたりから、大流行しているロングチェーンピアス。
もちろん、creamdot.なら、イヤリングでも用意されているんです!

この手のデザインのピアスだと、この捻じってある長~いポスト部分をピアスの穴に通していく作業って、ちょっとしんどくないですか?特に、バタバタと自分だけじゃなく、子どもの準備忙しいママの朝には。

ピアスの方が多少、落としにくいかもしれないけれど、イヤリングの方が安全だし装着も早い。

流行っている大振りピアスやロングピアスほど、たとえ、ピアスホールがあったとしても、イヤリングを選択した方が時短になるんじゃないかと思うんです。

アラフィフ40代になるとピアストラブルが増加

10代から、ずっとピアスでのおしゃれを楽しんできましたが、アラフィフの今、ちょっとしたピアストラブルが積み重なってきてしまっているのです。

一つ一つは大した悩みでもないのですが、重なっていくとピアスをするのが憂鬱な時もあったりします。

ピアスで感じているトラブルや悩み

  • 乳幼児子育て中にピアスの穴が細く小さくなってしまった
  • 金属アレルギーが気になる
  • 子どもにいたずらされる
  • マフラーやストールに引っ掛かる
  • 大振りピアスでホールを傷付がち。しかも直りも悪い
  • 近眼に老眼がプラスされてピアスホールが見つけにくくなった

子どもの乳幼児の子育て真っ最中の時には、とてもピアスなんて身に着ける余裕なんてありませんでした。

2人の子育て中でトータル6年間もの長期間、ろくにピアスを着けていないと、ピアスホールは細く小さくなってしまいました。

さらに、金属アレルギー反応も出てしまい、18k(18金)またはプラチナのピアスしか使えません。
ほら、お高いからたくさん買えなくなっちゃうじゃないですか(´;ω;`)

しかも、老眼が進み、近視用メガネをかけるとピアスホールが見えにくいし、メガネを外して裸眼でもド近眼で見えないという…悲しい。どうすりゃいいの???

大判ストールを使ったおしゃれが好きで、「ゆるキャン△」の凛ちゃんのように顔回りにボリュームを出す巻き方がすごく気に入っています。小顔効果も抜群だし。

朝晩の寒暖差が激しく何を着たらいいかわからないこの季節の40代を救ってくれるアイテムはストールだと思う


そうすると、この季節、大振りピアスがストールに引っ掛かって、移動時に顔を動かす度にピアスが引っ張られてちょっと痛い。

ストールの季節は、シンプルなスタッドピアスにすればいいだけなのかもしれないけれど、40代になってから派手めな大きなピアスがやっぱり映えるんです。

大振りピアスやイヤリングは、目力が衰えてきたり、肌色がくすんできてしまった大人女子の顔にパワーを与えてくれる最強アイテムなんじゃないかと感じてます。

もちろん、これからもTPOやピアスホールの状態が調子いい時には、ピアスでのおしゃれを楽しみ続けたいと思っています。

「今日はピアスするのツライな」という時の選択肢としても、進化型イヤリング(ノンホールピアス)でのおしゃれはおすすめですよ。

creamdot.の

creamdot.ならプチプラで楽しめちゃいますし♪

ジュエリーツツミ 10K ローズゴールド チェーンピアス 着けたところ
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪