リモートワーク時ロボット掃除機の運転時間の設定どうしてますか?

このブログではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

当ブログでは、アドセンス・アフィリエイト広告を掲載しています。
消費者庁が発表しているルールに沿って記事を作成していますが、問題のある表現を見つけた際にはご連絡ください。

会社に通勤していた頃は気にならなかったロボット掃除機。しかし、在宅勤務中はロボット掃除機の騒音や動きが邪魔になってしまいます。

「ロボット掃除機の運転時間に最適なのはいつなのか」を模索し続けた1年間の結果を発表します。

目次(読みたいところへジャンプ!)

    我が家のロボット掃除機の運転時間設定は?

    最初に結論から。
    現在の我が家のロボット掃除機の運転スケジュールは次のように設定しています。

    9:10 吸引掃除 2Fのみ
    9:10 吸引掃除 2Fのみ
    9:10 吸引掃除 2Fのみ
    9:10 吸引掃除 2Fのみ
    9:10 吸引掃除 2Fのみ
    11:30 吸引+水拭き掃除
    11:30 吸引+水拭き掃除、15:00から手動で1F全体を吸引+水拭き掃除

    2Fにリビングダイニングなど集中している間取りのため、平日は2階しか掃除していません。各部屋に分かれている1階はさほど埃も気にならないため、週に1回ペースです。

    10:00から在宅でお仕事スタートのため、「10時までには掃除を終了してほしいけれど、朝のゆったりした時間も最大限ほしい」というニーズを満たす時間が9:10でした。

    日によって多少誤差はありますが、9:10に掃除を始めると9:35〜9:50には掃除が完了してくれています。

    愛用中のロボット掃除機の機種は?

    ルンバ+ブラーバジェットの2機使いしていた時期もありましたが、以下のようなデメリットの方が大きく感じたのでやめています。

    • 動物のいない我が家にはルンバの吸引力は必要ない
    • 音が大きすぎてTVの音も聞こえなくなる
    • 2台使いだと掃除時間も倍になる

    現在使用中の機種は、SwitchBotロボット掃除機です。1台で同時に吸引しつつ水拭きもしてくれるという時短で賢いやつ。しかもお値段も良心的!3万円台ですよ、奥様。

    もともと1Fの家電とライトのコントロールにSwitchBot hub+Google homeを使用していたので、導入も楽でした。

    ワンダープラス楽天市場店
    ¥3,750 (2024/05/23 10:50時点 | 楽天市場調べ)

    ロボット掃除機をレンタルし続ける理由

    ロボット掃除機を購入するのではなく、レンタルを利用しています。
    レンタルだと割高になってしまうのですが、ロボット掃除機という家電の耐用年数ってそんなに長くないと思っているのです、個人的に。

    おそらく3.5年前後ではないかと考えるのですよ。
    充電バッテリーの寿命とか、ブラシや内部の汚れ具合や今まで使ってきたコードレス掃除機の寿命などを加味すると。

    なので、ロボット掃除機を購入するのではなくレンタルしていこうと家族会議で決定した次第です。

    ただ、アマゾンや楽天のセールで激安で売られていたらその時はまた考えるという条件付きですが。

    今レンタルで利用しているのはレンティオです。
    SwitchBotロボット掃除機を1か月1580円で借りています。

    レンティオではこの機種を3年借り続けるともらえちゃいますが、3年レンタル料を支払続けると合計額が56,880円になってしまいます。

    そこで、この機種を3年以上使い続けたいほど惚れ込んだとしたら、最大で2年間レンタルし続けようと計画しています。

    レンティオでのレンタル楽ですよ!
    ロボット掃除機の機種が豊富で借りたいと思うものはほぼ揃っているし、返却もサイトからポチッとするだけで送付状の記入も必要なし。

    紹介キャンペーン中なので↓のリンクからお得にお試ししちゃってください。

    >>>レンティオお友達紹介500円割引クーポンはこちらから

    同じカテゴリの関連記事リスト