きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

ロボット掃除機「ルンバ」や乾燥機付全自動洗濯機を買う前にできる家事の時短方法〜暮らしに必要なものを自分の目で選ぶには?

2つで2万以下だけど大満足!コードレス掃除機&ロボット掃除機

毎日の通勤と勤務時間を合わせると10時間以上、仕事に拘束されてしまっています。

限られた時間を家族のために最大限に使うために、私の時間を消費しなくてもなんとかなる家事の時短化を進めていますが、何年も悩んだ挙げ句、ルンバやブラーバといった高級なロボット掃除機とドラム式洗濯機の購入は見送ることにしました。

我が家の場合、お値段以上に役立ってくれる見通しを立てることができなかったから。

なぜ、ロボット掃除機も全自動洗濯乾燥機も購入しないのか、理由についてまとめてみました。

毎日時間がない!余裕が無くなってしまう母親の悩み

1日24時間のうち、将来の健康のためにも7時間の睡眠時間はなるべく確保したいとなると、仕事に拘束される時間を除くと、残された時間はあと7時間のみ。

さらに、料理・掃除・洗濯のための家事時間を1時間はないと、家が回らなくなってしまう状態です。

それでも、毎日お風呂には1時間は入りたいし、家族での食事の時間はあえて時短化はしたくないし、高校生と小学生の子ども達の勉強のチェックも疎かにはしたくないし、中学受験と大学受験の情報を調べなきゃいけないし…仕事のお給料だけでは家計がギリギリだから、ブログも毎日書きたいし、働き続けていくために勉強時間も確保したい。

子育てをしていると、本当に時間の余裕がありませんよね(泣。

徹底的に時短化できる部分を効率化していかないと、子どもとしっかり向き合う時間すら満足に作れなくなってしまうぐらいいっぱいいっぱいな毎日だったりします。

それでもルンバ・ブラーバ・ドラム式洗濯機を買わない理由

少しでも、家事に必要な時間を子どもと過ごす時間に買えたいけれど、ルンバもブラーバもドラム式洗濯機も、私は買わない選択をしました。

お金がないって言っちゃそうなんですけどね。お金がありあまっていたとしても買わないかな。

実は、どれも本気で購入を検討したのでめちゃくちゃ調べました。口コミやブログ記事を熟読したり、仲良しのママ友の家で使わせてもらったり、宿泊先のコテージで使ってみたりと。

その上でも、ちょっとコストパフォマンスのいいものとは感じられませんでした。お値段以上には見えなかったのです、私には。

そもそも、ドラム式乾燥機を使って乾かすことのできる洗濯物って、うちの場合はタオルぐらい。他の衣類は、どうしても傷みの方が気になるので、ドラム式乾燥機にかけたくないのです。

そうなると、タオルだけを乾かしている間は、次の洗濯ができないということが大きなデメリットに感じてしまったのです。高校生と小学校高学年と子どもが大きくなってくると、6kgの洗濯機でも1回で終わらないのです。1日に2回転3回転しないといけないの(泣。

今はお金がなくて導入できていませんが、家計に余裕ができたら、ガス式の乾燥機を購入するつもりです。

1日分の洗濯物の乾燥がわずか1時間で完了しちゃうのを旅行の宿泊先で毎年経験しているから。やっぱり、ガスの方が早い!

ルンバやブラーバを買わない理由は、リビングにフローリング部分が少ないからw

コタツ、ラグ、大小さまざまなクッション、子ども達がちょっと置いてるもの…どうにもならない障害物だらけなんです。ルンバのためにリビングの環境を変えたくないし、子ども達にガミガミ怒りたくもないから、ルンバは諦めました。

家族みんながダラダラとできる居心地の良いリビングであり続けたいのです。

子供部屋を自分で掃除させるために、5000円台で購入したお手軽ロボット掃除機を購入しました。子供部屋の掃除ぐらいなら、このレベルで十分でした。

吸引力や使いやすさなど2つで2万以下のコードレススティッククリーナー&ロボット掃除機使用感レビュー

ロボット掃除機やドラム式洗濯機を購入する前にできる家事の時短化方法

私が実際に取り入れている家事の時短化方法は、次の5つです。

  1. 食器洗い洗浄機の購入
  2. 電気圧力鍋の購入
  3. スマートホーム化
  4. アマゾン定期便
  5. 生協コープで食材まとめ買い

食器洗い洗浄機の購入

アレルギー体質でアトピー性皮膚炎もちなので、家事で一番辛いのが食器洗いでした。

食洗機を購入するまで、人に見られるのが嫌なほどひどい手荒れ状態だったのです。手袋をしても、どんなにハンドクリームで保護しても、手が荒れるだけでなく、ブツブツを湿疹もできて自分で見るのも気持ち悪いほど。

引っ越しのタイミングで思い切って食洗機を導入してみたところ、嘘みたいに手荒れだけでなく、アトピー性皮膚炎の症状と金属アレルギー反応まですっかり治まってしまいました。

今住んでいるところで新しく知り合ったママ友に「アトピー性皮膚炎で…」なんて話しても、「嘘でしょ?」と疑われるぐらいきれいな肌の状態を保ちつづけることができています。

食洗機の購入は、時短化だけでなく、私の人生の質もあげてくれたのです。女性って、肌がベストな状態かどうかでメンタルがぜんぜん違うじゃないですか。

かぶれてしまう食器洗い洗剤を一切触りたくないので、食洗機はビルトインタイプのなるべく大型を選びました。

デザインがシンプルで、低温洗いもできるパナソニックの食洗機を13年使い続けています。13年前は今よりも価格が高く、楽天で申し込みましたが、工事費込みで16万円ほどだったと記憶しています。

引っ越ししたばかりで貯金が底をつきそうな綱渡り状態の家計でしたが、買って本当によかった家電ナンバーワンです。

この13年間、1日2〜3回使い続けていますが、まだまだ現役です。

使用期間が10年を超えた辺りで、2回の修理をしてもらいました。1度はフタ部分の修理、2回目はパイプ交換で、どちらも修理代は1万円台。

このままあと7年ぐらい使えないかなと。
20年間の食器洗いを無くしてくれる16万円って、私にはすごく価値のあるお金の使い方だなと感じてます。1年あたり1万以下で、食器も鍋も洗う必要が無くなってしまうんだもの。

ビルトインタイプを諦めていた方も、一度相談してみることをおすすめします。

注文住宅じゃないので、ビルトイン食洗機を諦めていましたが、キッチンの収納部分の1列を丸ごと食洗機に付け替えてもらえました。食洗機の表面のパネルもキッチンと揃えてもらえたので、まるで注文住宅のシステムキッチンのような仕上がりに。

これで、後付け食洗機に見えませんよね?(キッチンが汚いのはご容赦ください。年末に大掃除したばっかりなのにね。きれいな状態は1か月も続かなかったよ)

賃貸の方も、ビルトイン食洗機の導入を諦める前に大家さんに相談してみては?家の価値が上がることなら、OKを出してくれる大家さんは昔より確実に増えています。ママ友の事例だと、大家さんが経費で食洗機を導入してくれたりしたから!実質無料で食洗機を手に入れちゃってる例もあったりします。こればっかりは、運もあるけどね。

電気圧力鍋の購入

お料理は好きなんです。ただ、丁寧にお料理を仕上げる時間が無いだけで(泣。

そんな私を救ってくれたのが、シロカの電気圧力鍋でした。圧力鍋の調理時間の時短力半端ないですね!

共働き家庭の救世主!シロカの電子圧力鍋を買ってよかったこと

スマートホーム化

小さな名も無き家事を極力無くしてしまうために、スマートホーム化を進めています。

家の照明をつけたり消したりやエアコンなどは、室内の照度や温度で自動でオンオフするようにしています。

Amazon Echoのあるちょっと便利な暮らし【スマートホーム化の道】

照明のスイッチに手が届かない子どものために、わざわざトイレの電気をつけたり消したりする行為もなくすことができますよ。何度も繰り返されるから、地味にしんどかったりしませんか。

トイレの照明のオンオフを人感センサー付きライトで自動化~男児の飛び散り防止にも~

アマゾン定期便

3か月おきに自動で登録しておいた消耗品が送られてくるように、次のものをアマゾン定期便に登録しています。

  • 食洗機用洗剤
  • 洗濯洗剤
  • 洗濯槽クリーナー
  • 風呂釜洗浄剤
  • シャンプー
  • ボディソープ
  • 生理用ナプキン

アマゾン定期便を3個以上まとめて利用をすると、通常のアマゾン価格よりもさらにお得な割引価格で購入できるものがたくさん用意されています。

1年前は毎月購入にしていたのですが、うちの消費サイクルにちょうどいいのは3か月だということがわかったので、今は3か月おきに設定しています。

アマゾン定期便とダッシュボタンで繰り返す家事は自動化しよう!

アマゾン定期便の気に入っているところは、まだストックが残っている商品の注文をいつでもアプリでスキップできる点。洗濯槽クリーナーや風呂釜洗浄剤は、お掃除をさぼってストックが残っていたら、次回の購入をスキップさせています。

生協コープで食材まとめ買い

仕事帰りに食材の買い物をしている時間なんて残されてはいないので、1週間分の食材を丸ごとコープで注文しています。

家でネット注文できるので、TVを見ながら15分ぐらいで1週間分のお買い物が完了してしまいます。家事の時短化の中で、最も大幅に時間を生み出してくれたのが、コープ利用だったりします。

コープを利用しなかった頃は、仕事帰りに子どもの保育園へお迎えに行った後に、一緒に夕食のお買い物をしていたから。子連れでの買い物は、どうしても余計な時間がかかってしまうんですよね。疲れがピークの時間だから、子どものちょっとしたワガママに付き合ってあげられなくて、塩対応しちゃった過去を深く反省しています。

子どもが生まれた時からコープで1週間分の食材をまとめ買いで大幅な家事時短に!【生協のメリットデメリット】

生活スタイルや住んている場所で最適な時短方法は違う。自分にピッタリの物を選んでいこう

きっと、床暖房にフローリングのリビングのあるマンション暮らしだったとしたら、ルンバもブラーバも購入していたと思います。

洋服にこだわりがなかったら、洗濯から乾燥まで仕上げてくれるドラム式洗濯機を2台並べて購入していたかもしんないw

肌が丈夫だったら、食洗機を買ってないと思うし。

ロボット掃除機があるだけで、掃除機をかける手間をバッサリ減らせる家もあるし、そうじゃない家もある。

住んでいるマンションの1Fがスーパーのママ友は、コープとか全く利用していないしね。「あれ、家の大きな冷蔵庫だから」って言ってるしw

結局のところ、誰にでもぴったりな時短方法やアイテムなんてものは無いのかもしれません。だからこそ、いきなり高額電化製品に夢を見るのではなく、家計に負担が少ないものから、試してみる価値はあるかもしれませんよ。

時短化のいいもの見つけたら教えてください♥

2つで2万以下だけど大満足!コードレス掃除機&ロボット掃除機
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪