トリアレーザー美顔器を6か月使ってみた結果は?家庭用美顔器を本音で語る体験談

このブログではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

当ブログでは、アドセンス・アフィリエイト広告を掲載しています。
消費者庁が発表しているルールに沿って記事を作成していますが、問題のある表現を見つけた際にはご連絡ください。

トリアビューティー スキンエイジング アイケアレーザー 手のひらサイズ

トリアビューティから発売されている家庭用美顔器を知っていますか。

数多く売られている美顔器とは違って、自宅にいながら美容皮膚科と同様なテクノロジー(臨床学では「非切除型フラクショナルレーザー」と呼ばれているもの)を応用した技術を体験できる美顔器です。

「美容皮膚科や美容外科のシミ取りレーザーに興味はあるけれど金はない」という私にピッタリだと思い、半年前から使い続けていました。

レーザー美顔器を使ってみて、肌のトラブルへの手応えを感じた1ターン目(最初の3か月)でしたが、果たして2ターン目も終えた、6か月後の40代の肌はどう変化したでしょうか。

目次(読みたいところへジャンプ!)

    アラフォーになってから増えてしまったシミを消すためにレーザー美顔器を使用開始

    35歳を過ぎてから、急激にシミが増加してしまいました。もうね、どんどん肌の奥から湧いてくる感じなのですよ(泣きたい)。

    若かりし頃、ボディボードやサーフィン、冬はスノーボードに毎週末通うようなタイプだったので、一般的な女性よりはシミに悩まされるんだろうなとは覚悟していました。

    覚悟はしていましたよ、楽しく遊んだ分、シミが多い人生になることは…

    それでも、ある程度の覚悟はしていましたけど、ここまでシミだらけになるなんて。20代からすでに、SK2を中心にそれなりに投資をした美白スキンケアも続けてきたのに。くすん。

    化粧品だけでは、増え続けるシミに対抗できそうもないため、半年前からレーザー美顔器を使い始めてみたのです。

    >>>トリア美顔器・脱毛器公式サイトへ

    レーザー美顔器というのは、よくTVCMとか通販とか雑誌で取り上げられている一般的な美顔器とはちょっと格というか質が違っていて、美容皮膚科で使われているレーザー治療と技術的には同じような仕組みの美顔器だったりします。国内で販売されている美顔器のうち、レーザー美顔器はトリアから発売されているものだけです。唯一無二のレーザー美顔器が、トリアビューティー社から発売されている「トリア・スキン エイジングケアレーザー」なんです。

    自宅にいながら、美容クリニックと同じレーザー光線をお肌の気になる部分に照射すると、角質層に働きかけてくれるので、シミ・シワ・くすみ・たるみ・毛穴といった悩みを総合的にケアしてくれる美顔器という説明を目にしてから、いやーもうね、1年ぐらい購入を悩みに悩んでいました。

    だって、もう40代後半のアラフィー女ですもの。10代の頃から、ありとあらゆる微妙な美容機器やコスメにどれだけ期待を裏切られてきたか…同世代の方ならわかってもらえるんじゃないでしょうか。どれだけムダ金使ったか計算するのも恐ろしい。

    今回も、「美容皮膚科と同じレーザー技術をホームケアで使えるなんていっても、たいしたことないんでしょ?」なんて、期待しすぎないようにしていたのですよ。

    それでも、数多くある美顔器の中でこの1台に決めたのは、トリアビューティーという会社が信頼できると思える会社だったこと。

    2003年にアメリカで、業務用レーザー脱毛器の開発者達が設立した会社なので、それはもう、取得している特許の数がすごい。レーザー美顔器を他の企業が発売しないのは特許の問題があるからだと耳にしたことがあります。レーザーマニア集団が作る美顔器なんて、興味湧いてきませんか。

    >>>公式サイトでトリアの歴史をチェックしてみる

    2011年にデトロイト社が選ぶ「最も成長している500企業」にランクインしていて、アメリカ・イギリス・ドイツ・スペイン他世界中で売れている美顔器なら、お値段に見合った効果は期待できるのではないかと感じたわけです。わたし、本物思考なんで(散々騙され続けたからこそ、うさんくさい日本の通販でしか売れてない美顔器には手を出したくなかったのが本音です)。

    もちろん、FDA認可済み。

    実際に使い続けた感想としては、キメの乱れやハリ不足が気にならなった上に、肌触りがなめらかになり、お肌がどんどん整っていきました。お肌のツヤもアップして健康的な印象の肌へと変化したのには感動。

    40代のしぼんでしまったようなハリ不足の肌をピンと蘇らせてくれたんです。うっすら出てきていたほうれい線が見えなくなり、上唇がピンとしたので口元が若々しく見えるようになったんですよ。もちろん、悩みのシミにも1か月半で変化がありました。

    さらに詳しい1ターン目(最初の3か月)の使用レビューはこちらで。

    捨てるモノは無くなったからシミとシワを断捨離中「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」美顔器レビュー

    すぐに試してみたい方は、公式サイトでの購入がお得ですよ。公式サイトなら、30日間返品OK+2年保証+選べるプレゼント付き。

    効果を感じた1ターン目の後の2ターン目を終えたお肌の状態は

    1ターン目で確かな手応えを感じていたので、2ターン目にはかなり期待していました。もう、顔のシミ全滅できるんじゃないかっていうぐらいの期待を持っておりました。

    それがですね…ここまでひっぱっておいてなんですが、1ターン目と2ターン目を終えた肌の状態がほぼ一緒だったという結果でした。ちーん。

    1ターン目で、たるみとシワ、ハリ不足はほぼ気にならなっていましたし、シミも大きなものや濃いものは気にならなくなってしまっていたので、残る悩みはうっすら居座り続けているシミだけ。これさえ消えてなくなってしまえば、肌にもっと自信が持てたのに…

    うーーーーん、薄くなったシミはそのまま現状維持という状態です。膠着状態。ダイエットの停滞期のような感じ。

    美顔器の2記事目をなかなか公開できなかったのは、変化が見られなかったからなのでした。

    1ターン目と2ターン目の違いは化粧水・乳液・美容液

    「仕事も美容も人生も、うまく回すためにはPDCAが大事!」ということで、1ターン目と2ターン目でなにか違うことはないか深くチェックしてみたところ…

    美顔器を使用後に使っていたスキンケアが違っていたことに気づきました。そういえば、金欠でシャネル買えずにファンケルのお試しセットを使っていた時期だったわ。

    家計がピンチな月はファンケルのお試しセットで乗り切ろう【無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キットレビュー】

    ファンケルの美白ラインのテーマが「居残りジミにアプローチ」だったということを思い出しました。もしかして、ファンケルのホワイトニングシリーズとトリアレーザー美顔器の組み合わせが、シミには最強なんじゃないかという仮説をたててみたのです。

    まだシャネルの美白化粧水が残っているため、とりあえずファンケルの美白美容液と美顔器で3ターン目に突入したばかりなので、2ターン目との違いや何かしらの効果があった時には、続編記事をUPしますね。

    消えてなくなってほしいな、居座りジミ。

    >>>ファンケル 無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】

    >>>トリア美顔器・脱毛器公式サイトへ

    同じカテゴリの関連記事リスト