きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

ぽっちゃり目な骨格診断ストレートの私にはユニクロが似合わない。40代におすすめブランドは?

かれこれ、もう何年もユニクロでお洋服を買っていません。

最大の理由は、私には似合わなかったから。

年齢、骨格、体型によっては、ユニクロを選ぶと私のようにモッサリ見えてしまう危険性があるかも。体験談を語りたいと思います。

骨格ストレートにユニクロは似合わないかも

骨格診断を受けてみたところ、私の体形はストレートタイプでした。

骨格ストレートは、上半身下半身ともに肉付きがいいのが特徴。芸能人だと、米倉涼子さんとか小池栄子さんとかが骨格ストレート。

運動できっちり締めて程よい筋肉をつけているなら、グラマーである程度の洋服を着こなせちゃう体型。

入学・卒業・喪服…骨格診断ストレートはフォーマル服選びが難しい!失敗しないポイントは?

私自身も、30代までは着る洋服に悩みなんて全く持っていませんでした。適当に選んだ服でも、若くて体型が崩れてなければ、なんでも着こなせてしまうんですよね。

子育て真っ最中だったし、ユニクロのお洋服も大活躍していました。

しかし、40代になり、定期的な筋トレなどをしていないと、体型が年々崩れていきます…

今まで来ていた服のほとんどが似合わなくなってしまい、もっさりとした垢抜けない印象になってしまうのです。

スポーツやダイエットで体型をキープできれば、今でもユニクロをおしゃれに着こなすことができていたんでしょう。プチプラインスタグラマーのようにね。

残念ながら今のところ、全くダイエットにも筋トレにも興味を持てなくて…

自分の体型を変えるのではなく、崩れたこの体型を上手くカモフラージュしてくれる洋服を探す方法を選ぶことにしたのです。

楽な道を選びましたw

その結果、ありとあらゆるユニクロの服を試着してみましたが、私のようなぽっちゃり目の骨格ストレートに似合うラインが少ないんじゃないかと気づいたんです。

デニムもパンツも、ウエストに合わせるとヒップがキツくなることばかりで。ヒップに合わせると、ウエストずるずるでベルト必須に。

トップスも、肩や胸に合わせるとおなか周りがブカブカして着ぶくれして見えてしまうことが多いし。

実体験の結果、ユニクロの想定する標準体型は、自分の体型とは全然違うんだと実感したわけです。

ブランドのターゲットとする体型はそれぞれ異なっている

各ブランドのターゲットとしている標準体型のマネキンは、それぞれ違います。

ユニクロではぴったりの服が見つからなくても、ブランドを変えれば見つかるはず。

骨格診断ストレートの方なら、ウエスト細めの3サイズの服を作っているブランドを選べば、自分の体型に最適な服を見つけることができます。

ユニクロと骨格ストレート向きなブランドのストレートパンツの実寸を比較してみました。普段、身長164cmで体重53kgの体型である私が選ぶM~Lサイズの実際の寸法になります。

ユニクロ PLST エンスイート ピエロ エンフォルド アクアスキュータム ニューヨーカー
ウエスト 79 72 74 70 64 72 70
ヒップ 95 95.7 93 100 92 94 95.3
股下 80 71 78 67 67 83 72

一覧表で比較してみると、ユニクロはヒップのサイズに対してウエストが大きい凹凸少な目の体形の人向けの服を作っていることがわかります。

ユニクロと正反対だったのが、エンフォルド。ウエストとヒップに大きな差があるので、お尻が大きくてパンツ選びに困っていた私の悩みを吹き飛ばしてくれたブランドです。ここのパンツならLサイズじゃなくてMサイズでぴったりなの♪

エンフォルドのディレクターは、あの「SLY(スライ)」を立ち上げた植田みずきさんなのです。10代20代の頃、めちゃくちゃお世話になった人も多いのでは。

植田みずきさんご本人も出産を経験されて体形の変化を実感し、大人の女性の体形をより美しく見せる新ブランド「ENFÖLD(エンフォルド)」を作ってくれたのです。

エンフォルドの30代から60代まで世代関係なくバカ売れしている定番ジョッパーズパンツは、いつもお尻がパツパツでパンツ選びに困っていた骨格ストレートの私のまさに神パンツ!

お尻大きめでウエスト細めな骨格ストレートにおすすめのブランド一覧

40代から50代のアラフォー、アラフィフィフ世代な骨格ストレートさんにおすすめのブランドをご紹介します。

骨格ストレートさんは、オーソドックスな定番のかっちりとしたデザインで、上質な素材が似合います。毎日のプチプラ服から冠婚葬祭のセレモニー用まで、厳選したおすすめブランドになります。(プロの骨格診断ではありません。実際に着てみた素人の主観によるものであることをご了承ください。)

  1. PLST(プラステ)
  2. Pierrot(ピエロ)
  3. green lavel relaxing
  4. ENFÖLD(エンフォルド)
  5. NewYorker(ニューヨーカー)
  6. Aquqscutumn(アクアスキュータム)
  7. ensuite(エンスイート)

PLST(プラステ)

今までノーチェックだったブランドだったのですが、昨年の秋冬にあまりにも冷えることに困って、ウォームリザーブパンツとウォームリザーブジャケットを試着してみたら…

まるでオーダーメイドスーツかのようなジャストフィットサイズに感動してしまいました。股下までもピッタリすぎて♪お直しなしですぐに持って帰れるブランドは忙しい主婦には大助かり。

ウォームリザーブシリーズは、ジャケットとパンツを同じ素材で合わせたので、スーツとして着ることもできて着回し力抜群!厚みのある素材ではないのに温かくて、冷え性な私の通勤や学校行事の定番服になりました。

骨格ストレートなママの入園式や入学式などのセレモニー服なら、PLSTを強くおすすめします。コスパ良すぎ。

Pierrot(ピエロ)

仕事や普段の生活で着たおすプチプラ服選びは、いつもPierrotにお世話になっています。大人の女性を品よくスタイルよく見せてくれる優秀ブランドだと思う。

ウエストがゴムになってて着やすいのも着心地や肌触りを重視する40代に嬉しいところなんです。しかも、いかにもゴム入りに見えないデザインが秀悦。

40代主婦おすすめブランドPierrotならプチプラなのに品があって高見え-GLOW/CLASSY/Oggi他雑誌掲載多数

消耗リサイクルが早いトップスも、プチプラのPierrotのお世話になっています。
まるでカシミアのような肌触りと温かさのカシミアタッチニットやTシャツなど、ほとんどの日常トップスが1000円台で購入できちゃうんですよ。

green lavel relaxing

1万円台でお手軽に品よく見える服が欲しい時に、よく利用しているのが「green lavel relaxing」です。

マガシークでもゾゾタウンでも、よくセールをしているので、気になったアイテムをお気に入りに追加しておいて、割引価格で購入しています。(定価で買ったことあんまりないかも)

ベージュの華やかなジャケットも、黒のシンプルなスーツもgreen lavel relaxingのものです。

スッキリ着られる仕事にも休日のカジュアルな服装にもどちらにも着まわせるジャケットなので、大活躍してくれています。

【ミニマリスト主婦のクローゼット】ジャケットは1枚のみ

【ミニマリスト主婦のクローゼット】スーツは喪服含めて3着だけ

フォーマル過ぎずカジュアル過ぎない絶妙なスーツやジャケットを手に入れたいなら、チェックしてみては。

ENFÖLD(エンフォルド)

めちゃくちゃ売れているジョッパーズパンツは、真夏以外のオールシーズン着られるベストパンツになってます。シワにならない上質に見える素材なので、旅行や帰省時にも持っていくことが多いです。

出張に1本だけパンツを持っていくとしたら、迷わずこれを選びます。きちんと見えるのに、ウエストゴムで締め付けゼロで着心地抜群だから。

ショップスタッフさんによると、60代の女性にも人気があるんですって。何本もリピートしている方も多いとか。

エンフォルドのアイテムは全体的にモード感高めなので、ほどよく取り入れるぐらいが40代主婦にはちょうどいいかなと。全身エンフォルドだと、ちょっと近寄りがたいママに見えちゃいそうかな。

NewYorker(ニューヨーカー)

オンオフ用の長く大切に着たい定番アイテムを探したい時には、ニューヨーカーもチェックしてみます。

スーツで着ることのできるジャケットとボトムスは、どちらもラインが綺麗。ワイド過ぎないワイドパンツなら、ストレートのラインが足を真っ直ぐ美しく見せてくれますよ。

スーツに合わせるセットアップのスカート丈が68と長めなのも、大人女性に嬉しいですよね。ひざ丈だと就活スーツを引っ張り出してきたみたいに見えちゃって痛々しいから。

ニューヨーカーのサイズも大きめだからLじゃなくてMサイズの9号を選べるのがちょっと嬉しかったりw

Aquqscutumn(アクアスキュータム)

一生ものアイテムは、アクアスキュータムのものを最終的に選んでいます。

アラフォーになってから、やっと似合うようになってきたと思えるブランドです。昔は、服の存在感に自分が負けていて、着られてるように見えてしまっていたから。

株主優待セールでやっと手に入れたトレンチコートがお気に入り過ぎて、毎日のようにこればっかり着ているぐらい。レナウンの株主になったのは、アクアスキュータムを1円でも安く手に入れるためだけだったしw

レナウン株主優待ファミリーセール「花と実の会」に参加するには?2018秋の最新情報と参加レポート

ensuite(エンスイート)

上の子の中学の卒業式の2日前に慌てて購入したエンスイートのスーツ。近所にあったからという理由だけで試着してみたら、二の腕やたるんだお尻を全く拾わないんですよー!!

さすがマダム向けブランド、40代の見苦しい部分を素晴らしい技術と上質な素材で無かったことにしてくれます。

あまりにも気に入りすぎて、全く同じスーツをセールで追加購入したほど。

ミニマリスト主婦の入園&入学と卒園&卒業式用のお洋服は濃紺スーツが最適な理由

エンスイートの紺色スーツは、末っ子の大学もしくは大学院の卒業式まで着続ける私の一生モノのセレモニースーツになることでしょう。

それでもユニクロで購入するもの

ユニクロで服は買わなくなりましたが、靴下と下着はユニクロを使い続けています。

冷え性なので、秋冬になると、ヒートテックソックスを毎日の通勤に愛用しています。定番商品だから、穴が開いてもゴムが緩んでも、すぐに追加で購入できて助かっています。

ミニマリストなので、靴下はこれだけ。洗濯後の組み合わせを考えなくていいのでとっても楽なんですよ。

【ミニマリスト主婦のクローゼット】靴下とタイツ類は10種類で合計15点

もう一つは、出産後から使い続けてるブラトップ。

一時期は、他のブランドの似たような商品に走ってしまったこともあったけど、ホールド力も着心地も、本家本元のユニクロが1番でした。

キャンプやスノーボードの時などは、ブラよりブラトップの方が思いっきり楽しめるし、仕事にも着けてっちゃってますw

もう40代になると、胸を強調するようなファッションを選ばないから、ブラトップでも大丈夫。
ホールド力が落ちてきたら、新しいものに早めに切り替えるようにはしています。なるべく垂れないように。

40代だからこそ今まで見向きもしなかったブランドに挑戦しなきゃいけないかもしれない

自分に合うものは、自分にしか見つけられません。

これだ!という1着に出会えるまでは、いろいろと挑戦していくしかないのかも。

運命の1着に出会えるまで、何度でも試着を繰り返そう。トライアンドエラーだ!

Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
お金の上手な使い方