きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

ミニマリスト主婦が旅行の化粧品をコンパクトに収納するテクニックを紹介します

旅行時のコスメと基礎化粧品すべて

旅行やキャンプの時の荷物は、なるべくコンパクトにまとめたいですよね。

そうはいっても、基礎化粧品やメイク道具は、詰め替える手間が大変だったり、かさばったりして大変。衛生面も気になるし…

最近、さらに旅行時のコスメを軽量化しようと試行錯誤中なので、おすすめのコスメや小技やテクなどをご紹介しますね。

旅行時のコスメをコンパクト収納するための実践中テクニック8

  1. W洗顔不要クレンジングを愛用
  2. 洗顔の代わりに角質除去化粧水で対応
  3. クレンジングは1回分をコットンに含ませる
  4. 化粧水は1回分をコットンに含ませる
  5. ファンデーションではなくCCクリームを使用
  6. クリーム2種をコンタクトレンズケースへ
  7. チーク兼口紅コスメを活用
  8. スティックタイプのメイクアイテムを活用

W洗顔不要クレンジングを愛用

普段から愛用しているメイク落とし用クレンジングは、W洗顔不要でふき取るだけのウォータータイプ。

W洗顔しなくても、さっぱりした仕上がりなので時短にもなっているし、持ち運ぶスキンケアアイテムの数も減らせて一石二鳥なんです。

私のお気に入りのクレンジングは、シャネルのクレンジングウォーター「オーミセラー」。

シャネルのクレンジングウォーター「オーミセラー」なら夜スキンケアが3分に時短できる!使用感レビュー

ちょっとお高めだけれど、しっかり3か月は持つし、化粧水や乳液をつけなくても肌が乾燥しないので、なんなら、旅行に持っていくスキンケア用品はこれだけでいいぐらい。

洗顔の代わりに角質除去化粧水で対応

実は、もう20年ぐらい前から、朝の洗顔をしていません。
最初は、「朝、起きて顔を洗わないなんて考えられない」なんて思っていましたが、もうね、子育てや仕事に追われる朝を過ごすママには強く強くおすすめしたい。

朝のスキンケアは、顔を洗うんじゃなくて、古い角質を除去するタイプのふき取り化粧水が楽!

20年ぐらいずっとSK2クリアローションを使い続けていたけれど、最近は教育費負担増のため、シャネル「ルブラン」プレローションを使っています(ルブランの方が圧倒的にコスパがよかったの)。

クレンジングは1回分をコットンに含ませる

Wクレンジング不要のシャネル「オーミセラー」は、ウォータータイプなので、1回分をコットンにしみこませてから、必要な枚数をフリーザーバッグに入れると、スキンケアの収納を減らすことができます。

化粧水は1回分をコットンに含ませる

化粧水も、クレンジングと同様に、1回分をコットンに含ませて、液漏れ防止にフリーザーバッグに入れるだけ。

この方法で、クレンジング・プレローション(ふき取り化粧水)・化粧水の3種類の収納がこれだけに。
旅行時にはクレンジング・化粧水をコットンに含ませて収納
宿泊日数が増えるに比例してコットンの枚数が増えていくだけなので、準備も楽だし、詰め替え容器を準備する必要もありません。家に余ってるフリーザーバッグでOK。

ファンデーションではなくCCクリームを使用

普段から、ファンデーションを使っていません。

ベースメイクは、CCクリームだけで完了してしまっているので、持っていく荷物はそれだけ少なく済みます。
化粧下地・コントロールカラー・ファンデーションがCCクリーム1つでおしまい。

夕方くずれないしおばさん見えしない。ベースメイクを3分以下に時短する方法

旅行時には、荷物を少なくしたいので、仕上げのフェースパウダー(お粉)も省略しちゃってます。ちょうど、今はツヤ肌ブームですしねw

シャネルのCCクリームは、厚塗り感ゼロなのに、なぜかシミ・しわ・クスミといった肌のアラを光で飛ばしてくれる神コスメ。

しかも、美容クリームに色が付いたような成分なので、ファンデーションを塗っているような負担感も感じません。メイクを落とした後の素肌が元気なの。

クリーム2種をコンタクトレンズケースへ

シャネル CCクリームを旅行時にコンタクトレンズケースに収納
ベースメイク用のシャネルのCCクリームと、乾燥対策用のシャネルのルブランクリーム2種類をコンタクトレンズケースに必要な量だけ入れて持っていきます。
シャネル 美白クリームを旅行時にコンタクトレンズケースに収納
コンタクトレンズを洗浄液に浸した状態で持ち歩ける密閉性の高いケースなので、漏れたり垂れたりする心配がありません。

私が使っているのは、ダイソーで見つけた100均のコンタクトレンズケースです。ぐでたまがかわいくて。

チーク兼口紅コスメを活用

メイクアイテムを少しでも減らすために使っているのは、チークにもリップにも使えるシャネルのルージュココリップブラッシュです。

持ちがいいので、普段の通勤時には持っていないのですが、旅行時以外にも、パーティや深夜まで長時間の外出時のメイク直しにも便利な1本です。

シャネル ルージュ ココ リップ ブラッシュはチークとリップが1本に!ミニマリスト主婦におすすめ

スティックタイプのメイクアイテムを活用

スティロ オンブル エ コントゥール  #4 エレクトリックブラウン
「最近、写真写りが悪いな」と感じて、数か月前に購入したのが、アイライナーにもアイシャドウにも使える「スティロ オンブル エ コントゥール」。
色は、ラメが入ったダークブラウンな「#4 エレクトリックブラウン」を選びました。

40代のぼやけた目元を自然にパキっと見せてくれるんです。

もうすぐ、ハイライト・コンシーラー・リップ・チークが1つになったパレットエサンシエルが使い終わるタイミングです。

シャネルパレットエサンシエルはチーク・リップ・ハイライト・コンシーラーが1つのミニマルコスメ~使用半年後レポ

レーザー美顔器のおかげで、コンシーラーが必要なくなりそうな状態なので、次はスティックタイプのハイライトを購入しようと計画中です。

捨てるモノは無くなったからシミとシワを断捨離中「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」美顔器レビュー

ただ、大人気過ぎて、売り切れてしまっている店舗も多いんですよね。タイミングよく買えるといいな。

40代主婦の旅行時のスキンケア+メイクコスメ全て

旅行時のコスメと基礎化粧品すべて

  • クレンジング
  • ふき取り化粧水
  • 化粧水
  • クリーム
  • リップバーム
  • CCクリーム
  • チーク・リップ
  • アイライナー

フリーザーバッグをくるくるっと丸めてしまえば、さらにコンパクトになっちゃいます。
旅行時のコスメと基礎化粧品すべて 丸めて収納するとさらにコンパクトに

旅行時に持っていくコスメをコンパクトにまとめられたら、トータルの荷物も減らせて身軽になれますよ~。

旅行時のコスメと基礎化粧品すべて
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪