アラフィフ主婦が選ぶ一生ものアイテム【キッチン編】

このブログではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

当ブログでは、アドセンス・アフィリエイト広告を掲載しています。
消費者庁が発表しているルールに沿って記事を作成していますが、問題のある表現を見つけた際にはご連絡ください。

結婚生活も20年以上、一人暮らし生活も加算すると30年も親元を離れて独立して生きてきました。

「一生モノアイテムなんてない」という悲しい主張を目にしたりしますが、実際にずっと使い続けてきている一生使い続けるんじゃないかという商品をご紹介したいと思います。

進学や就職、結婚などで、これから新生活を送る方の一生付き合い続けられるアイテム選びの参考になると嬉しいです。

目次(読みたいところへジャンプ!)

    一生ものアイテム【キッチン編】

    1. デュラレックス「ピカルディ」のグラス
    2. クリステル「スタータープラス」の鍋セット
    3. グローバル「ペティナイフ」
    4. 野田琺瑯「ホワイトシリーズ」
    5. SOTO「スライドガストーチ」
    6. バウローダブル(ホットサンドメーカー)
    7. モッフルメーカー(ワッフルメーカー)

    デュラレックス「ピカルディ」のグラス

    20年以上使い続けているデュラレックス グラス

    初めての一人暮らしの時に、表参道で購入したデュラレックスのグラス。20歳の頃から20年以上も、一つも割れずにいまだに現役です。

    12年前に食洗機で洗うようになってから、細かな傷が増えてしまいました。やっぱり、食洗機は大切な食器には使ってはいけないなと。

    20年以上ともに生きてきたグラスなので、高価なものではないけれど、愛着も思い入れもあります。でも、食洗機に入れても割れたりしない安心感もあって、毎日使い続けられる私にとっての一生ものでした。おばあちゃんになるまで割れないでくれるといいな。6個のうち1つぐらい生き残ってくれるかしら。

    クリステル「スタータープラス」の鍋セット

    キャンプに持っていく入れ子鍋セット全て

    一人暮らしの頃には知らなかった一生物の鍋セット。鍋とフライパンと言えば、実家でもホームセンターでも手に入るティファールぐらいしか知らなかったのです。

    5年ぐらいで消耗して買い換えないといけない鍋サイクルに疲れていた頃に、ア○ウェイにはまっていた友人から勧められたのがステンレス多層鍋でしたw

    あの、目の前で唐揚げをフライパンで作ったり、ケーキを鍋で焼いてくれたり実演するやつ、リアルで体験したの初めてだったのですよ。結構、衝撃的でした。鍋やフライパンが違うだけで、こんなにも料理の手間が省けるなんて、と。

    それでも、あの販売方法は全く理解できないし、割高感半端ないので、「ステンレス多層鍋」をキーワードに探しまくった結果、運命的に出会えたのがクリステルの鍋セットでした。ア○ウェイ鍋セットの3分の1の価格で買えるやん…

    キャンプの時も、入れ子にして持っていってます。下の記事では、ダッチオーブンがわりにステンレス多層鍋でスタッフドチキンを作ってみたレビューです。(使用鍋はクリステルではなくビタクラフト)

    20年以上使い続けていても、気になった時に専用のクリーナーで優しく磨くだけで新品同様に生まれ変わってくれるところも、ずぼらな性格な私にぴったり。

    グローバル「ペティナイフ」

    グローバル小型包丁

    こちらも、結婚のタイミングで購入したグローバルのペティーナイフ。
    ミニマリストなので、包丁はこれ1本です。大玉スイカも映え具沢山サンドイッチも全部コレ1本で切ってます。

    専用のシャープナーで、たまにお手入れするだけで20年以上経っても切れ味抜群。

    GLOBAL(グローバル)
    ¥8,800 (2024/05/22 15:33時点 | Amazon調べ)
    GLOBAL(グローバル)
    ¥5,500 (2024/05/22 15:33時点 | Amazon調べ)

    野田琺瑯「ホワイトシリーズ」

    野田琺瑯収納時

    1人目の子どもが生まれたときに、若かりし頃は100均で買い漁っていたプラスチックケースをやめ、保存容器を野田琺瑯に統一しました。

    子どもは18歳になりましたが、野田琺瑯は欠けたり割れたりせず、今でもキッチンで大活躍してくれています。

    野田琺瑯(Nodahoro)
    ¥945 (2024/05/22 15:33時点 | Amazon調べ)

    SOTO「スライドガストーチ」

    スモーキングガン 使用方法

    タバコを吸わないので、家に1つもライターがなくてw
    普段はライターがわりにもなるし、キャンプの時にはチャッカマンがわりになるSOTOスライドガストーチが愛用品です。持ち運びも楽。

    ガスが無くなったら、カセットコンロ用のガスで充填できるから楽なのですよ。

    バウルーダブル(ホットサンドメーカー)

    ミニマリストキャンプ 食器収納ケースの中身

    リロ氏の影響もあって、ホットサンドメーカーが大人気ですね。
    私はもうずっと昔から使ってましたよ。もう15年以上になります。キャンプの朝の定番メニューはホットサンドでしたから。

    バウルーのホットサンドは、パン耳を切らずに焼けるのでお気に入りです。カリカリサクサクで美味しくなるんです。

    リロ氏のホットサンドレシピは、この2つに分かれるダブルタイプでも材料をほんの少し減らすことで調理することができています。家族が多いご家庭なら、2つに分けられるダブルがおすすめ。

    一人暮らしならきっと、シングルタイプを買ってました。

    イタリア商事(Italia-shoji)
    ¥3,764 (2024/05/22 15:33時点 | Amazon調べ)

    パール金属 おやつDEっSE(ワッフルメーカー)

    休日のおうち時間でも、キャンプでも大活躍なのが、パール金属のワッフルメーカー。ガス対応タイプなので、場所を選ばずに使えるし、壊れることもなさそう。10年以上使い続けていますが、まだまだ現役続行しそうです。

    ワッフルだけじゃなく、お餅を挟むとモッフルにもなります。フッ素加工は消耗品だと思っていたのですが、意外と丈夫でした。

    一生モノアイテムが私に与えてくれる価値

    一生モノアイテムに囲まれた生活は、私に時間と心の余裕を日々与えてくれます。

    デュラレックスのグラスが壊れずに現役で居て続けてくれるから、新しいグラスを選ぶのに必要な時間が20年以上ないですし、鍋・フライパン・包丁・収納容器もしかり。

    人生にずっと寄り添ってくれるものや人が増えることは、生きていく糧になりますよ…。歳をとると、どうしても弱くなってしまうもの。誰にも言えない深刻な悩みも増えてしまうし。

    あとね、とにかく節約に繋がります。
    買い替える必要がないから、コスパがめちゃくちゃいいもの。

    一生モノアイテムリスト記事を一つにまとめたかったのですが、あまりにも愛や思い入れが深すぎてキッチンアイテムだけで長文になってしまいました。

    ファッション編、アウトドア編とシリーズを続けていこうと思います。

    同じカテゴリの関連記事リスト