きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

【ミニマリスト主婦のクローゼット】パジャマも部屋着も買いません

ミニマリスト主婦のクローゼット2018秋冬ボトムス

ミニマリストが考える「パジャマ・部屋着は必要なのか」問題。

主婦で母親でミニマリストの私は、パジャマも部屋着も1枚も購入していません。その理由は…

パジャマも部屋着もいらない理由

パジャマは、中学生ぐらいからずっと着てきませんでした。中高の時は、帰宅したらジャージに着替えてそのまま就寝。近所のコンビニへのお買い物もジャージで。

昔から、部屋着と外着をはっきり分けるのがめんどくさかったんですよね。いきなり家に彼氏がピンポンしてやって来たりもあったし(笑。いちいち慌てて着替えるのめんどくさくないですか?

母親になった今は、さらに部屋着やパジャマでいられなくなりました。それは、この3つの理由から。

  • 宅配便の受け取り
  • 塾の送り迎え
  • ひきこもり在宅仕事の日がある

日用品はアマゾン、食料品はコープとほぼネットショッピングで済ませて家事の時短に励んでいるので、宅配便の配達が毎日続く時もあります。受け取りの時でも、いつもきちんとした服装をしていた方がすぐに玄関に荷物を取りに行けちゃいます。

「宅配便のお兄さんならパジャマでも部屋着でも構わない」という意見もあるでしょう。私も構わないと思います。

ただ、大型荷物だったり1週間分の大量の食材が届くコープだと、玄関先までちょっと出る必要があるんです。そうなると、ご近所さんの視線が気になってしまうの…ほら、やっぱり、だらしない恰好してると言われるわけですよ、いろいろと。

塾の送り迎えの度に着替えるのも時間のムダに感じてしまうんです。5時に送る時に部屋着→外着、帰ってきて外着→部屋着、9時半のお迎えの時に再び部屋着→外着、戻ってきて外着→部屋着、10時に上の子のお迎えに…というのが母親の日常。いちいち着替えてなんかられない。

あと、パートとフリーランスの兼業主婦中なので、在宅フリーランスの時は1日中部屋着のままになってしまいがち。そんなことしてると、だんなから嫌味言われそうだし…

こんな理由で、パジャマも部屋着も持っていません。着心地や寝心地のよさそうな外着と兼用している状態です。

着心地のいい洋服を選べば部屋着にも兼用可能

そもそも、部屋着やパジャマに求められるものって、「着心地」が全てなんじゃないでしょうか。

外出着が着心地よければ、兼用できちゃいません?

トップスは、無印良品などのコットン100%Tシャツやカットソーが中心なので、家でも十分にくつろぐことができますし、

【ミニマリスト主婦のクローゼット】2018秋冬用トップス15点

ボトムスもゴム入りパンツを主に愛用中。仕事中も締め付けゼロで捗りますよ~。

【ミニマリスト主婦のクローゼット】2018秋冬用ボトムスは基本5+冬用2の計6点

仕事から帰宅した時には、外出時のほこりとか花粉とかいろいろ服に付いてそうなので、Tシャツとパンツに着替えます。パンツは、洗濯中と着用中のために記事内で触れられなかったユニクロのコットン100%のジョガーパンツを着ることが多いです。

寒くなってきた今は、Pierrotの裏起毛ワイドパンツも選ぶようになりました。

このパンツなら、子どもの塾の送り迎えで駅に行っても平気。誰に見られてもへっちゃら。

しかも、ふわふわでぽかぽか~。

11/9までなら期間限定で10%オフになってますよ。

お気に入りの洋服を長く大切に着るためにはエプロンが必要

外出着と部屋着を兼用すると、どうしてもお気に入りの洋服が痛みがちになります。一番汚れる危険性が高いのは、料理中。

特に、揚げ物をしている時は、どんなに気を付けても油はねがしてしまうので、エプロンでお気に入りの洋服のガードが必要です。

シンプルな色のカフェ風エプロンで防御しつつ、食べ盛り成長期の子ども達のために今日もから揚げやポテトフライを揚げまくります。

ミニマリスト主婦のクローゼット2018秋冬ボトムス
Twitterで最新情報をお知らせ
みんなにシェアしてみる?
使う