きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3族のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

スマート家電リモコン「sRemo-R2」開封の儀〜付属品紹介から最初に必要な設定方法まで〜

sRemo-R2外箱

スマート家電リモコン「sRemo-R2」を開封してから設定するまでを画像付きでご紹介したいと思います。購入を悩んでいる方の参考になれば。

スマートリモコン「sRemo-R2」の外箱と付属品

スマートリモコン「sRemo-R2」があればできることについては、こちらの記事で詳しく書いてます。

nature remo vs sRemo-R2〜2018年パパママにおすすめスマートリモコンはこの2択〜

Remo-R2の外箱はこんなにコンパクト。
sRemo-R2外箱

箱を開けると、本体・電源コンセント・ケーブルの3つが並んでいます。
sRemo-R2箱を開けたところ

付属品を全て出してみました。シンプルでわかりやすいマニュアルも付いています。
sRemo-R2の中身

マニュアルを見なくても、設置は全部を繋いでコンセントに刺すだけで完了です。
sRemo-R2を接続したところ

sRemo-R2の接続が完了

Remo-R2の設定をするにはスマホにアプリのインストールが必要

Remo-R2を電源につないだら、専用のアプリをスマホかタブレットにインストールして設定をしていきましょう。
sRemo-Rアプリ

sRemoR
ライフスタイル, ユーティリティ無料

Remo-R2設定手順

  1. sCloudにアカウント作成してログイン
  2. WiFiに接続

sCloudにアカウント作成してログイン

アプリを起動すると、sCloudというsRemo-R2専用のクラウドサービスにログインする画面になります。アカウントを作成してログインしておきましょう。

ログインには、GoogleやFacebookアカウントを利用することもできます。
sCloudにアカウント作成してログイン

WiFiに接続

そのままアプリの指示どおりに、次はWiFiの接続設定へ進んでいきます。

このメッセージにあるように、sRemo-R2本体が点滅モードになっていないとWiFi設定ができません。点滅状態になっていないなら、SIMカードスロットを取り出すピンなどの先の尖ったものを使ってリセットボタン(横の小さな穴部分がリセットボタン)を押しましょう。

①のWPS自動設定なら簡単にWiFi接続設定が完了しちゃいますが、ルーターのセキュリティ高めにしているせいか上手くいきませんでした。②のスマートモードを選んで設定していきます。
sRemo-R2のWiFi設定画面

メッセージで表示される通りに、スマホの一般設定のWiFiから「sRemoSet」を選びます。パスワードは「12345678」です。
sRemo-R2スマートモードでのWiFi接続

sRemoSetに接続できたことを確認しましょう。
sRemo-R2WiFi接続

続いて、家のWiFiへの接続情報を入力していきます。sRemo-R2は、2.4GHzにしか接続できません。WiFiの接続がうまくいかない場合は、5GHzに接続しようとしていることが多いです。Fire StickTVやアマゾンダッシュボタンの時も、2.4GHzしか対応していない事を忘れていたので、WiFi接続ができないと悩んでしまっていました。
sRemo-R2 WiFI接続設定

これで、sRemo-R2も家のWiFiに接続され、仲間入りすることができました。

初期設定の最後に名前を付けておきましょう。sRemo-R2を複数台使う場合に判別しやすくするためです。
sRemo-R2 WiFI接続設定

これで、sRemo-R2の初期設定は完了しました。

これからsRemo-R2設定していくこと

  • プリセットでエアコンリモコンを設定
  • プリセットでTVリモコンを設定
  • 自分オリジナルのリモコン設定
  • スマートホーム設定
  • アレクサと連携
  • IFTTTと連携

sRemoRアプリを使って少しずつリモコンの設定やAmazon EchoやIFTTTの連携設定をしていくと、できることが広がっていきます。

一度にやろうとすると大変で疲れてしまうので、少しずつ設定していきましょう。

sRemo-R2外箱
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
使う