HOMEIウイークリージェルは主婦でも使えるかレポート

HOMEI ウィークリージェルネイル

スポンサーリンク

「爪を傷つけない、オフは剥がずだけ、硬化45秒」という広告に惹かれ、第3のジェルと呼ばれているHOMEIのウィークリージェルを衝動買いしてしまいました!掃除・洗濯・料理とハードに手先を使う主婦でも、使い勝手のよい商品なのか徹底レポートしてみます!

主婦がネイルアートにはまってしまう原因はコンプレックスだと思う

若い時は、何もしなくても爪は綺麗なピンク色でつやっつやしていたのに、毎晩ネイルトリートメントやアロマオイルでケアを続けても、なんだか乾燥気味でタテジワが気になってしまう…手の肌の色もくすんでくるし…アラフォーになると、爪や髪などの老化が気になっていました。老化って、爪先や髪の毛など先端から忍び寄ってくるんですね。おーこわっ。

子育てが一段落した頃から、ネイルサロンへ通って爪を綺麗にしているママ友が目立つようになります。一番下の子が小学校へ入学してしまう頃には、誤飲する危険もほぼ無くなりますし、手を掛ける時間がぐんと減ってしまうからでしょう。母としては寂しいことですが…
常に抱っこしていた乳幼児期には、ネイルアートをすることも爪を伸ばすことも考えられませんでしたが、ちょうどよいタイミングにネイリストを目指すママ友からネイルモデルを依頼されたことがきっかけで、ジェルネイルデビューしました。

そして、一度ジェルネイルを施術してもらってしまうと、蟻地獄のようにずぶずぶとはまってしまうのを体感しました。

爪が綺麗だと、手先がぱぁぁぁぁっと明るくなるんですよ!仕事でも家事でも手を使うことが多い女性は、自分の手先が目に入ることが多いので、手がキレイになることで、テンションも作業効率もアップするようなパワーをもらったように感じたんですよね。
昔、年上の素敵な女性が、いったい幾らするんだろうというまばゆい指輪を何個も付けていて、「歳をとると手がみすぼらしくなっちゃうから、ジュエリーの輝きが必要になるのよ。」と教えてもらったことを思い出しました。

ネイルモデルのお手伝いをしたお友達は無事ネイリストになり、それからずっとお世話になってきました。

ネイルサロンに通わなくなったのは経済的・時間的・身体的負担が理由

3週間はしっかり持つサロンでのジェルネイルの美しい仕上がりにもデザインにも、とっても満足していたのですが、3週間おきに2時間半の拘束時間と、1回7000円のサロン代は、庶民で引きこもりフリーランス主婦の私にはちょっとした負担だったんですよね。ネイルサロンまでの往復時間も足すと、半日潰れちゃうし。

また、3週間は自分で爪を切れないから伸ばしっぱなしにしておくんですが、爪を伸ばすと見た目はきれいになるんですけど、家事や仕事では10日を超えると途端に邪魔になってくるんです。10日ペースでネイルサロンに通える余裕があるならいいんでしょうけど、これ以上ネイルにかけられる時間もお金もなく、自爪はどんどん弱くなっていくので、ジェルネイルを繰り返して爪が薄くなりすぎたタイミングで、ネイルサロン通いをやめました。

セルフネイルに今まで挑戦しなかったのはオフができなかったから

セルフネイルにずっと挑戦したいと思いつつ、なかなか踏み出せなかった理由は、自分でネイルオフに挑戦してみたけど、1時間半も掛かっちゃって泣きそうになった経験があるから。

①ジェルネイルの表面を削り、②リムーバーを染み込ませたコットンを爪に乗せ、③アルミホイルで指1本ずつ包み15分放置というマニュアル通りに頑張ってみたんですが、ミルフィーユ状に何層もジェルネイルがガッツリ爪にくっついていて、全然剥がれなかったんです。上の層から少しずつ剥がしていきましたけど、気がついたらネイルオフだけで、1時間半も時間が過ぎていました。しかも、オフした後のネイルには悲しくなるぐらいのダメージが。

HOMEIウィークリージェルのオフは剥がすだけ?!

たまたまネット上で目に止まった「HOMEIウィークリージェル」を調べてみたら、ベースコートもトップコートもリムーバーも必要なくって、オフはぺりっと剥すだけという夢のようなネイル!

「結局、剥す時に自爪が痛むんじゃないか」とか「仕上がりがサロンとは違うのかも」とか、かなり半信半疑だったんですけど、料金的にネイルサロン1回分ちょっとでできるので、近所のソニプラで衝動買いしちゃいました。

セルフネイルのために揃えたもの全て

  1. オイルインキューティクルプッシャーペン
  2. HOMEI ネイルクレンザー
  3. HOMEI ピールオフベースコート
  4. HOMEI コンパクトジェルライト
  5. HOMEI ウィークリージェル

オイルインキューティクルプッシャーペン


甘皮処理がこれ一本で簡単にできると、アマゾンランキング上位だったオイルインキューティクルプッシャーペンを選んでみました。もちろん、安かったのも選んだ理由の1つです。

HOMEI ネイルクレンザー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HOMEI ネイルクレンザー
価格:972円(税込、送料別) (2017/2/25時点)

ジェルネイルの前に爪の表面の油分を徹底的に取り除いておくと、さらに持ちがよくなるそうです。ネイルクレンザーは、爪の油分を簡単にオフしてくれるアイテムです。

HOMEI ピールオフベースコート


HOMEIウィークリージェルはベースコートがいらないと謳ってるんですが、それでも自爪を少しでも守りたくて、購入してみました。

HOMEI コンパクトジェルライト


ジェルネイルを硬化されるLEDライトを持っていなかったので、このコンパクトさに惹かれて決めました。パウダーファンデーションと同じぐらいの大きさなので、持ち運びにも便利で、たった45秒でHOMEIウィークリージェルが固まるんですって。

HOMEI ウィークリージェル


ウィークリージェルは、ソニプラ限定色のさくら色(WG-P2)とクリアと白を購入。WG-P1の桜色は、くすみ具合がとても素敵だったんですが、40代主婦のくすんだ手に乗せると不健康に見えることが想像できたのでやめました。40オーバーでも色白の方や若い方なら、バッチリ似合います。

全部ソニプラで購入して合計で約9500円でした。

HOMEIウィークリージェルの全行程

甘皮を処理 5分

オイルインキューティクルプッシャーペンを使って、クルクルと爪の上から下に向かって表面の甘皮を取り除いていきました。ペン先からじわっとラベンダーの香りのアロマオイルが適量ずつ滲み出てくるので、簡単に処理終了。10本全部で5分程度。

爪の油分をオフ 1分

次に、ネイルクレンザーをコットンに含ませて爪を拭いていきました。この後には、もう爪には一切何も触れない方がいいらしいですよ。この工程は1分で完了。

ベースコートを塗る 2分

いつもの癖で、このベースコートを爪全体に綺麗に塗ってしまいました。このベースコートを塗ると、自爪のダメージゼロでジェルネイルがするっと剥がれるのですが、全体的に塗ってしまうとあまりにも剥がれやすくなってしまうので、ジェルネイルが残りやすい爪の先端部分にだけ塗るか、あるいは塗らなくてもいいかもしれません。

ジェルネイルを塗る 10分

ベースコートが乾いたら、桜色のジェルネイルを爪の半分から上に塗って、LEDライトで45秒。桜色をもう一度重ね塗りして、45秒点灯。最後に全体的にクリアを塗って45秒。というのを両手にしていきました。
小さいながらも、4本まとめてライトを当てられて、45秒でしっかり固まりました。


20分程度でジェルネイルが完了しましたが、しっかりジェルネイルらしくちゅるんと仕上がりました。

主婦が普通に生活してウィークリージェルはどれぐらい持つのか検証

HOMEIウィークリージェルを付けた爪で、普通に素手で米を研ぎ、掃除洗濯などの家事をこなし、しっかり長風呂してみたところ、お風呂から上がったタイミングで左の中指と人差し指の2本が剥がれてしまいました。ピールオフベースコートをしっかり塗っていると、1日しか持たないという結果でした。

その後、ピールオフベースコートを先端だけ塗るのを試してみましたが、これでも1日半で剥がれてしまうという結果に。いつも剥がれるタイミングがお風呂なので、湯船に浸かる時間を短くしたり、手を湯につけなかったり、シャワーだけなら、あと数日持ちそうな感じがします。

ピールオフベースコートを塗らないでどれぐらい持つのかを試してみましたが、同じく1日半で剥がれてしまいました。ピールオフベースコートを塗らないと、うっすらと自爪の表面が持って行かれるように剥けてしまいました。爪を守りたいなら、ピールオフベースコート必須かなと思います。ピールオフベースコートを塗っておくと、爪のダメージはゼロでするっと脱皮するようにネイルが剥けます。

—–2017/7/3 追記—–

その後、いろいろな塗り方をしていたら、オイルインキューティクルプッシャーペンで丁寧に甘皮処理+ネイルクレンザー+ピールオフベースコートなし+薄く2度塗り+クリア薄くで仕上げたら、1週間ちゃんと持ちました!!素手でお米炊いたりしたのに。ストーンも乗せたりしていたのに!

ポイントは、とにかく薄く塗ることでした。ぽってり厚塗りすればするほどスルッとはがれやすくなります。試しに薄く1度塗りしてみたら、3週間まったくはがれなくて焦りました。

長持ちさせたいなら、ちょっと丁寧にキューティクル処理をして、薄ーく薄ーく塗り重ねてみてください。
—–2017/7/3 追記 ここまで—–

結論!ウィークリージェルは主婦だと週末しか使えないかな

いろいろ試してみましたが、主婦が普通に家事・育児・仕事をこなしてしまうと、最大で2日しか持ちません。
ウィークリージェルの使用用途としては、「仕事柄ネイルがゆるされない職業の方が週末だけでもジェルネイルを楽しみたい」「土曜の結婚式だけジェルネイルで綺麗に」「日曜の子連れママランチにはきれいな爪で参加したい」という期間限定的なニーズにはしっかり耐えられますし、オフがとにかく簡単なので自分でもストレスなくできますし、自爪も痛みません。

家事をする時にはきちんと手袋をする方なら、名前通り1週間持つような気もします。私はズボラなので1日半しか持たなかったのかも。
HOMEIウィークリージェルの容器は小さめですが、さらりとした質感で伸びがよいので、電気代を除いた1回あたりのネイル代は300円以下になりそうですよ。さすがセルフネイルは安上がり♪

たまにある打ち合わせ、ランチ、イベントの時だけジェルネイルを楽しみたいので、これからもHOMEIウィークリージェルのセルフネイルを楽しんでいきたいと思います。普段は、ネイルトリートメントでもっとしっかりケアをして自爪も美しくしていく努力を続けます〜。

スポンサーリンク

使う 

この記事と一緒によく読まれています!