きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3族のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

一生物のアクセサリーを売ったけど後悔していない理由。なんぼやでのジュエリーの買取価格は?

2年前から、我が家の家計はかなり苦しい状況です。

受験や進学でかさむ教育費と医療費…

この2年で百万単位の貯金が溶けて無くなってしまいました。

いよいよ家計がヤバイ状況なので、一生物のアクセサリーをなんぼやに売ってきたのです。その結果は…?

20代の頃に購入したアクセサリーを手放す理由

結婚してからは、ジュエリーを購入する余裕などまるでなく、私の一生物のアクセサリーは20代の頃に購入したものだけ。

プレゼントでもらったものは1つもありません。お別れした時に過去は全て処分するタイプなので。

「仕事をがんばっている自分へのご褒美」として、少しずつ揃えていった宝物達でした。今まで20年とちょっと、私の側で

今回、なんぼやさんで処分したのは、クロスのダイヤモンドプラチナピアスとダイヤモンドプラチナテニスブレスレットの2点。

この2点を手放そうと思ったのは、今の生活スタイルでは身に付ける機会が激減してしまったことが大きな理由です。

事務系パートとWebサイト制作のフリーランスである現在は、高価なアクセサリーが不釣り合い過ぎなんですよね。営業活動もほとんどしていないので、人前に出る機会が滅多にない状況なのです。

休日もサッカー応援や学校見学であちこち移動している時にも、高価なダイヤのアクセサリーを失くすのが怖くて着けられなくて…

家計の赤字も続いてるので、思い切って手放す事にしたのでした。

ダイヤモンドピアスとテニスブレスレットの買取相場

どちらのアクセサリーも、購入したのが20年以上前で昔すぎて記憶が定かではないのですが、クロスのピアスが5万円、テニスブレスレットが20万円ぐらいだったような…

合わせて25万円のジュエリーの買取価格はいくらだったでしょう???

なんぼやでのアクセサリーの買取価格
結果は、合わせて6万5千円でした。

ピアスは片耳1点で数えるため合計3点と表記されています。

残念ながら、ジュエリーの価値は3分の1以下にまで下落してしまうのですね。悲しい。

特に、購入価格に比べて買取価格が低くなってしまったのは、ダイヤの小さなピアスの方でした。下落率90%に(´;ω;`)

ダイヤモンドのジュエリーは、ダイヤの質次第で買取価格が大きく異なってくるようです。

ダイヤの1粒1粒が大きいテニスブレスレットが6万円で、買取価格のほとんどを占めているという結果だったのです。

さらに、ダイヤモンドのカラット数がアクセサリーに刻印されていないほどの小さな大きさだと、メレダイヤ扱いとなってしまいダイヤモンドの価格がほとんど付かなくなってしまうそうです。

この先、ジュエリーを買う機会があるとは思えませんが、もし購入するとなったら、なるべく大きなダイヤを選ぼうと決意した次第です。

きっと、婚約指輪って、もしもの時に換金しやすい贈り物なんだなとw

エンゲージリングは、なるべくカラット数が大きくて質の良いものが適しているんだと再認識したのでした。もしくは、値崩れしにくいハリーウィンストンやティファニーといったハイブランド物ですね。

3分の1の買取価格に満足している理由とは

22年間、私を輝かせてくれたアクセサリーは、3分の1の買取価格となってしまいましたが、全く後悔していないんです。

むしろ、「よく買った」と20代の私を褒めてあげたいくらい。

ハードワークや女子マウンティング攻撃を受けがちな20代30代を乗り越えるために、私には必要な物だったから。40代の図太いおばさんになった今では、鼓舞してくれるジュエリーが無くても生きていけるのだけれども。

1年あたり1万円程度でレンタルできたと思ったら、コスパの良い買い物だったと思えるのです。

それに、お金に困っている今の私を助けてくれました。

一生物のアクセサリーを手放してしまったけれど、それでも一生物のアクセサリーは存在するとあえて言いたい!

一生物のアクセサリーは、形を変えてもずっと側にいてくれる存在だから。

写真に写っている残りのアクセサリーと時計はまだ手放せていません。もうちょっと使い続けるかどうか考えながら大切に使っていきたいと思います。

Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
得する