きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3族のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリームの比較。ブランドで色味や使用感が大きく違うからサンプルで試してみよう

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリーム

今は、シャネルのCCクリームを愛用していますが、その前はアテニアBBクリームを使用していました。

BBクリームとCCクリームは目的が異なるので、肌に塗った時の重たさや使用感がまるで違いますし、ブランドによってかなり肌色のトーンや色味に差がありました。

シャネルCCクリームとアテニアBBクリームの使用感の比較をまとめてみたいと思います。

BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームはオールインワンクリーム

BBクリームの「BB」とは、「Blemish Balm:ブレミッシュ・バーム=傷(blemish)を補う香油(balm)」の略だそうです。

BBクリームは、ピーリングなどの美容施術後の肌を整えながら保護をするクリームとして生まれました。そのため、化粧水・乳液・美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションが1つになったオールインワンクリームがBBクリームと呼ばれています。

BBクリームは、化粧水・乳液・美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションが1つになったオールインワンクリーム。毛穴・シミ・そばかすなど気になる部分をカバー力で隠してくれるアイテム。

CCクリームは色補正効果のある美容液

CCクリームとは、「Color Control:色補正」クリームです。肌に潤い感を与えながら、色ムラをなめらかに補正する、美容液にカラーコントロール機能が追加されたクリームです。

CCクリームは、化粧下地効果がプラスされた美容液。肌の気になる部分をふんわりと目立たなくしてくれるアイテム。

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリームの比較

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリーム

上がアテニアBBクリーム、下がシャネルCCクリームを肌に取った写真です。
アテニアBBクリームvsシャネルCCクリーム
アテニアBBクリームの方が、グレーとピンクが多く混ざったような濃い色をしているのがわかりますか。クリームの感触も、BBクリームの方が固めで重めになっています。

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリームを肌に塗ったところ
わかりやすいように、2つのクリームをさっと塗ってみたところが上の写真になります。色がかなり違いますよね。

BBクリームはシミ・そばかすといった肌のアラをしっかりとカバーしていますし、CCクリームは肌色を明るくして光でアラを飛ばしている感じ。

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリームを肌に塗った部分をティッシュオフしたところ
両方のクリームをティッシュオフしてみましたところです。白いティッシュの上だと、さらに色の違いを確認することができます。

気になるシミやクマをしっかり隠したい人はBBクリームが最適

BBクリームとCCクリームは、似ているようで目的が全然違います。

シミやクマといった肌の悩みをカバーしたいなら、BBクリームを選んだ方がいいでしょう。BBクリームの方がCCクリームよりテクスチャーが重めで、色も暗めになっているからです。

「しっかりメイクをしたいけど、忙しい朝の準備を時短したい」なら、オールインワンでスキンケアからベースメイクまでが完了するBBクリームを選びましょう。

肌を自然に整えたい人はCCクリームが最適

一方、素肌メイクが好きな方は、肌の欠点をカラーコントロール効果で飛ばしてくれるCCクリームがぴったり。まるで美容クリームを塗ったような軽い感触で、色味も明るめの商品が目立ちます。

CCクリームの最大のメリットは、メイクしている感覚がほとんどないこと。小さな子が肌を触っても気になりませんし、服を脱ぐ時に擦れて色落ちすることもありません。

さらに、ほぼ美容液成分なので、メイク落としを忘れて寝落ちしてしまっても、肌が潤っているんです。塗っている負担がほとんど感じられないのです。

シャネルCCクリームが優れている点

CCクリームの中でも、シャネルのCCクリームを愛用しています。

40代ミニマリスト主婦のベースメイクアイテム3つとその手順

シャネルCCクリームで特に気に入っているのは、次の3つ。

  • SPF 50/PA+++の高い紫外線防止効果
  • メイク落とし後の肌がみずみずしい高い保湿効果
  • カラーコントロール効果が高い

CCクリーム1本でしっかりと日焼け止めができて、肌をワントーンアップしてくれるのです。これを塗ってると、常にレフ板を顔の下に当ててライトをまとっているかのような気分になれるんですよ。

BBクリームのようにシミをほぼカバーすることはできませんが、コンシーラーを使わなくてもかなり目立たなくなります。きっちりメイクが必要な時には、シミ・クマ・小鼻のくすみといった部分に軽くコンシーラーを追加するだけで、きれいに仕上がるところが気に入っています。

最近、シャネルのBAさんもファンデーションではなく、このCCクリームで仕上げてる方多いんです。コンシーラーとフェースパウダーを合わせて使えば、まるで素肌が美肌かのようにカモフラージュすることができます。

「きむおばさん、肌がきれいだね」とよく言ってもらえるので、シャネルCCクリームでかなり美肌偽装できているんだと思いますw

しかも、一日中メイク直しをしなくても、夕方でも全く崩れてないの!!!ファンデーションだと、仕事帰りの化粧崩れが恐ろしいことになってしまっていたのに。ほうれい線にファンデーションが撚れて入り込んで…酷いことに(泣

シャネルCCクリームを特におすすめしたい人

もう、シャネルCCクリーム以外は使いたくないぐらい気に入っているベースメイクの殿堂入りアイテムになっています。

化粧下地もファンデーションもまとめて1本で終わらせることができるので、子育てでメイク時間が取れないママにぜひとも試してほしいのです。シャネルカウンターに行けば、何も買わなくてもサンプルをもらえるので、じっくり試してみてください。私は、サンプルで数か月も使えちゃいましたw

婚活中の人にも、ぜひともCCクリームをおすすめしたい。
男性って、人工的な美しさより、自然な美しさを本能的に選びます。だからこそ、厚塗り感ゼロで美肌が偽装できるシャネルCCクリームは、婚活中のあなたの肌を自然に輝かせてくれるはず。

近くにシャネルのお店がない方なら、高島屋ならポイント還元でお得に購入できます。
シャネルのCCクリームをチェックしてみる

アテニアBBクリームvsシャネルCCクリーム
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
使う