きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3族のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

10年ぶりに派遣社員で働く40代主婦の経験談【リクルートスタッフィングレビュー】

10年ぶりに派遣社員で働く40代主婦の経験談【リクルートスタッフィングレビュー】

40代主婦、10年ぶりに派遣社員として働くことになりました。

なんせ、10年振りなので、不安しかありません。

「結局、子育てと両立できずに契約を継続できないかもしれない」
「やっぱり、ブランクのある主婦は使えないって思われてしまうかも…」
「働き方の方法が変わりすぎて、ついていけるかわからない」

無事に初日を終えたところなのですが、家庭と両立できる理想的な仕事先に出会えました。

今回の派遣は、リクルートスタッフィングを利用しています。他の派遣会社との比較などの体験談をまとめてみました。「もう一度、自分のペースで働きたい」と望む主婦の方の参考になれば嬉しいです。

40代主婦が今まで利用してきた派遣会社の使用歴と感想

40代主婦である私の派遣会社を利用して就業した経験は、全部で4回になります。

うつ病後にパーソルテクノロジースタッフ(旧:テンプスタッフ・テクノロジー)を利用して、妊娠6か月まで2年就業<時給2850円>

結婚した頃は、フリーランスのシステムエンジニアとして働いていましたが、プロジェクトリーダーが納期時に進捗0で失踪するという事故に2回連続で遭遇し、その尻拭いを長時間労働で乗り越えた後にうつ病を発症してしまったのです。その時の状況は、この記事でもう少し触れています。辛かった…

正社員がベストじゃない!鬱でもママでも自由に働き方を選ぼう

心療内科へ通院し、うつ病の症状が少し落ち着いた時に利用した派遣会社が、パーソルテクノロジースタッフ(旧:テンプスタッフ・テクノロジー)でした。

うつ病治療中だったためフリーランスでの契約に不安しかなかったので、間を取り持ってもらえる派遣会社を利用してみることにしたのです。結果、うつ病治療中には、派遣社員としての働き方が私には最適だったようです。

初回2か月の契約から、最終的には妊娠後のつわりがひどくなるまでの2年間を同じ就業先で派遣スタッフとして働き続けることができました。初回契約時は時給2850円でしたが、最終的な時給は3350円にまで上がってました。

8時間勤務週5で残業多め(納品時には深夜残業もあり)の契約にもかかわらず、2年間の就業中にうつ病が悪化することもなく、途中で投薬もやめて寛解状態になりました。「なにか問題が起こってもコーディーネーターや派遣会社の営業の人に相談できる」という安心感は、ブラック企業の正社員とフリーランスで働いていた自分には、とてもとても大きな意味があったようです。

パーソルテクノロジースタッフはエンジニア専門の派遣会社です。システムエンジニア・機電エンジニア・Webデザイナーといった「ものづくり」案件が充実しています。週4以下のママ向け案件もありますよ。

パソナテックを利用して、妊娠5か月目から妊娠8か月目まで3か月の短期就業<時給1950円>

次に派遣会社を利用したのは、第2子妊娠時でした(笑。

残業なし・週5・9時半〜16時半勤務・3か月間のみという魅力的なお仕事を見つけたので、ダメ元でエントリーしてみたら、妊婦でも大丈夫だったんですw

内容的にも、Olacleのデータを使ったAccessとExelVBAという難しくない案件だったので、時給1950円は妥当かなと。

満員電車を使った丸の内までの通勤が不安でしたが、9時半〜16時半勤務で通勤ラッシュのピークを避けられて、妊婦でも問題なく通うことができました。

3か月間だけでしたが、貯蓄も少ない頃だったので、すごく助かった思い出があります。

パソナテックも、エンジニア(システムエンジニア・CADエンジニア・Webディレクター・ヘルプデスク他)専門の派遣会社です。経験を活かした仕事にであえる可能性が高い派遣会社です。週1日〜週4日以内のママ向けなお仕事も多数見つけることができました。

しゅふJOB(旧:ビースタイル)を利用して、小学校1年生の時に週4で14時までの短時間だけの就業<時給1400円>

子供が小学校に入学する時は、「小1の壁」が怖くて怖くて…。引っ越しをした先が専業主婦率がめちゃくちゃ高い地域だったんです。仕事をしているなんて問題児ママ扱いされるくらい(泣。

小1の壁を気にしなくて済むよう、子供が小学校から帰ってくる前に帰宅できる「週4で14時まで」のお仕事をしゅふJOBを使って見つけました。
勤務時間が短いのは魅力的だったのですが、技術力や経験が必要ない仕事内容だったので、時給は1400円と低め。

他にも、しゅふJOBには、経理の月末月初の8日間だけ勤務とか不規則で主婦が魅力的に感じる案件がたくさんありました。

リクルートスタッフィングを利用して、月2日の不定期な就業<時給1700円>

そして、今回の派遣が10年振りになります。

なぜ、リクルートスタッフィングを選んだのかというと、全く派遣会社を利用せずにフリーランスとパートで働いていたこの10年間、最後まで手厚く連絡を続けてくれた派遣会社はリクルートスタッフィング1社だけでした。他の派遣会社は、数年間は電話やメールでの連絡がありましたが、そのうち音沙汰なしに…

年に1度程度の連絡だったのですが、10年もちゃんと引き継ぎをし続けてくれる派遣会社なんて、なかなかないと思います。しかも、リクルートスタッフィングを使って就業したことないにも関わらずですよ。

そのおかげで、近所で月に2日程度のお仕事と出会えることができました。現在、パートとフリーランスでのお仕事をしているので、最大でも月8日しか働けなかった私にぴったり過ぎる条件だったんですよね。今年になってからサイト制作から運営と保守までを社員の方へレクチャーする顧問契約2社が卒業してしまい、大幅な固定収入減に悩んでいたところだったのです。

初日の就業を終えたところなのですが、少数精鋭のベンチャー基質のある企業と出会え、とってもワクワクしています。少しでもお役に立てて、永くお付き合いができるといいなと。

初日には、もちろん、リクルートスタッフィングの営業担当の方が来社してくれて、ヒアリングも丁寧にしてもらえるので、とっても安心しました。

リクルートスタッフィングは、他にも魅力的な点があるんです。それは、派遣社員として働いていなくても、登録さえしていれば、充実したセミナーや各種スクールの割引制度が受けられること

「誰でも受講できるって言っても、全く就業してないし、ブランクもあって仕事が見つけにくい主婦は抽選で落とされるんじゃないか」なんて疑っていましたが、「ブランクのあるエンジニア向けセミナー」や「Ruby on Railsハンズオンセミナー」といった無料のセミナーに何度も参加できています。

今すぐあなたの条件に合うお仕事が見つからなかったとしても、充実したセミナーや連絡のある派遣スタッフに手厚いリクルートスタッフィングには登録しておく価値があると思います。

10年振りに派遣社員として就業すると、いろんな変化がありました。タイムカードもWebになってるしw
浦島太郎状態ですが、今後も主婦仲間の皆さんに役立つ情報はシェアしていきますね。

10年ぶりに派遣社員で働く40代主婦の経験談【リクルートスタッフィングレビュー】
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
稼ぐ