きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
お金の上手な使い方 

ショートカットにしてから美容院はとうとう年1回へ。月のヘアケア代を1500円以下まで削減しました

昨年2018年の美容費のうち、ヘアケアに関わる支出は22,512円でした。
月平均額にすると、1,876円を髪の毛に使っていた計算になります。

世間一般的な40代女性と比べると、昨年も十分に低い支出額なのですが、今年はさらに大幅に美容費を節約できる見込みができたので、方法をシェアしますね。

日本の家庭のヘアケア代支出額の平均

理美容サービス 36,137円
理美容用品 52,041円
合計 88,178円
月平均 7,348円
1人当たり月平均(2.98人) 2,465円

総務省統計局 家計調査2017年データより作成

総務省の家計調査の数字から、理美容に関わるデータを抜き出してみました。2人以上の勤労世帯の支出平均額です。
世帯人員の平均が2.98人のため、1人当たりのヘアケア代平均額は、2.98人で算出しています。

月のヘアケア代として適正な予算は、1人あたり2,500円が目標値として使えそうですね。

ヘアケア代を22,512円14,895円からへ削減

2018年度の40代主婦である私のヘアケア代は、22,512円でした。月に平均すると、1,876円になるので、目標額より低いという結果に。

さらに、昨年よりもヘア代を節約できないか試行錯誤を重ねた結果、今年の支出見積額を14,895円と大幅に削減できる見込みとなったのです。月平均にするとわずか1,241円。

商品名 金額 購入回数
美容院 カットのみ 3,500円 1回
シャンプー エッセンシャル スマートブロードライ シャンプー 875円 3回
コンディショナー エッセンシャル スマートブロードライ コンディショナー 875円 3回
白髪用カラートリートメント サイオス 濃密カラーリングマスク ダークブラウン 952円 6回
艶出しスプレー アリミノ スパイスシャワーシャイニング 866円 0.5回

ヘアケア代を大幅に節約できた理由

今年のヘアケア代を節約できた要因は、次の3つが考えられます。

  1. ロングヘアからショートカットへ
  2. コスパのよいシャンプー・リンスへ変更
  3. 円形脱毛症の症状が改善
  4. 安くて染まるカラートリートメントを発見

ロングヘアからショートカットへ

ヘアドネーションでカット後(40代主婦)
昨年の秋に、ヘアードネーションのためにロングヘアからショートへばっさりカットをしました。

円形脱毛症でも可。ヘアドネーションで病気と闘う子どもへ髪の毛を寄付してきました

ショートヘアになったおかげで、シャンプー・リンス・カラートリートメント・ヘアケア剤の使用量が半分以下になりました。

カットしていただいた美容師さんの質が高かったことも大きいかもしれません。ショートヘアからそのままほったらかしで伸ばし続けているにもかかわらず、半年以上たった今も長めの前下がりボブスタイルを維持できています。

35歳を過ぎてから、大きくうねってしまうようになったくせ毛に悩んでいたのが嘘みたいなんです。

スーパーでも買える安いシャンプーでも、翌朝ほとんど寝ぐせもないさらさらストレートボブヘアを維持できちゃってるんですよね。今のところ、くせ毛の兆候が全く見られません。

40代のクセ毛の悩みを解決してくれたアイテム3つ

コスパのよいシャンプー・リンスへ変更

ロングヘアだった昨年は、髪の毛のダメージが気になっていたので、1000円前後のオーガニックシャンプーを使っていました。

ショートヘアにしてから、昔とってもお世話になったエッセンシャルのシャンプーとコンディショナーを試してみたところ、悪くない仕上がり具合だったのです。安いしコスパ最高なので、それからずっとエッセンシャル派!

お得な大容量詰め替えをアマゾン定期便で購入しているので、シャンプーとコンディショナー代をかなり節約できるようになりました。

円形脱毛症の症状が改善

皮膚科へ通院を続けて、やっと…やっと、円形脱毛症の症状が軽減してきました。

おかげさまで、円形脱毛症の後遺症である白髪の大量発生もなく、カラートリートメントの使用量がかなり減ったのです。
ロングからショートになったことで、使用量は大幅に削減されていたのですが、さらに使用回数も減りました。

円形脱毛症に悩む40代主婦の現在の症状と使用中の薬について(写真有)

円形脱毛症の悩み・治療法・隠し方の体験談~10/20頭髪の日~

安くて染まるカラートリートメントを発見

以前は、「キラリ」というヘアカラートリートメントを愛用していました。

円形脱毛症の白髪染め対策にカラートリートメントが最適な理由〜30代の白髪出初めにも〜

トリートメント効果も高くしっかり染まるので気に入って使っていたのですが、1本2000円以上する価格がネックでした。

そんな時に、ブログの読者さんがおすすめしてくれたサイオスのカラートリートメントの使用感が最高だったのです!教えてくれてありがとうございます!!

すぐ染まる、トリートメント効果もある、ドラッグストアやアマゾンでも買える、しかも1000円以下という高パフォーマンス商品に惚れ込み、現在もっぱら愛用中です。

ヘアケア代の節約のポイントは長さとカット方法かもしれない

ヘアケア代の節約が成功したのは、髪の毛の長さと切り方が大きいように感じます。

ショートヘアなら、ケア剤の使用量がロングヘアの3分の1ほどになりましたし、段やシャギーを入れたりしないプレーンなショートボブにすると、こまめに美容院で整えてもらう必要もありません。

また、とことん伸ばし続けて髪の毛を寄付するつもりなので、来年はロングヘアになってヘアケア予算が若干上がると思われますが、ロングヘア→ヘアドネーションでショートボブを繰り返していくのが、私の美容代節約必勝パターンになりそうです。

美容代の節約を考えている方に少しでも参考になると嬉しいです。

Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪