きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

ウィークリージェルネイルで簡単にラインストーンを付ける方法と夏のおすすめアイテム

ラインストーンをネイルにつける方法

とっても基本的な事なのに、知っているといないとではセルフネイルにかかる時間も手間も大違い。ラインストーンを簡単に付けるコツについてまとめてみました。

ラインストーンを簡単につけるポイント2つ

ラインストーンを楽にネイルに着けるには、オレンジスティックとクリアジェルを上手に活用する点がポイントです。

  1. オレンジスティックが便利
  2. クリアジェルを活用する

オレンジスティックが便利

ラインストーンを容器から取る時も、ネイルに乗せる時も、ピンセットよりオレンジスティックの方が扱いやすくて便利でした。

ジェルネイルは、LEDライトに照射するまで固まらないので、使用後にティッシュでサッと拭き取れるようなツルツルとした場所に少しだけ置いておきます。専用のプラスチックのプレートもありますが、ラインストーンの容器のフタでも何でもOKです。

ラインストーンを容器から1粒だけ取り出したい時は、オレンジスティックの先にほんの少しだけクリアジェルを着けておきましょう。
ラインストーンをネイルにつける方法

オレンジスティックの先端についたクリアジェルがストーンを取るための糊代わりになるので、1粒だけを狙いを打ちして取ることができます。
ラインストーンをネイルにつける方法

極細ネイルアートブラシとオレンジスティックが1本になった「ファイブブラシ」があると、セルフネイルでのアートを楽にしてくれますよ。
ファイブブラシ 5本

クリアジェルを活用する

クリアジェルは、ストーンをオレンジスティックで選び取る時だけでなく、ラインストーンの接着剤代わりにもなります。ストーンを置きたい場所に予めクリアジェルを薄く広めにおおまかに塗っておくだけです。

オレンジスティックで取ったストーンをクリアジェルの上に置くと、固めるまではクリアジェルが潤滑油代わりにもなるので、ベストポジションになるまで自由に動かすことができます。ストーンの場所が決定したタイミングで、一度LEDライトで硬化してストーンをしっかりと定着させましょう。
ラインストーンをネイルにつける方法

ストーンの下のクリアジェルが接着剤となっているのでこのままでもいいのですが、家事や育児で手を酷使する主婦なら、さらに上から薄くクリアジェルをトップコート代わりに塗布することで、より強力に固定されて長持ちするようになります。あまり、トップコート部分を厚塗りしてしまうと、ラインストーンの輝きが曇ってしまうので、薄く塗ることを心掛けましょう。
ラインストーンをネイルにつける方法

ウィークリージェルの場合、ベースコートもトップコートも必要ないので、まずは、WG-0のクリアジェルがあるとマルチに使うことができちゃいます。ウィークリージェルデビューをしてから1年以上経つのですが、その時に買ったクリアジェルがまだ残っていたりします。容器が小さくてすぐに無くなってしまうかと心配していましたが、かなり長持ちしてコスパが良すぎて驚いてます。この記事を書いた時から、ウィークリージェルで使い切った色がまだ無いんですよ。

HOMEIウイークリージェルは主婦でも使えるかレポート

オレンジスティックとクリアジェルさえあれば、100均のラインストーンやネイルシールといったアート用品を簡単に綺麗に仕上げることができるようになります。

浴衣には、定番の金魚のネイルシールを合わせるのが好きです。クリアネイルで透明感たっぷりのみずみずしい仕上がりにすると涼しげな手元になりますよ。

ラインストーンをネイルにつける方法
Twitterで最新情報をお知らせ
みんなにシェアしてみる?
使う 

この記事と一緒によく読まれています!