きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
主婦の働き方・稼ぎ方 

1文字1円以下から脱出!在宅仕事可なマネーライター募集中のメディア一覧~FP資格を有効活用~

モブログ用の軽量折り畳みキーボード
  • 保育園落ちた
  • 子どもが病気をしやすい
  • 子どもが繊細な性格
  • 完全ワンオペで逃げ場なし

…など、1日2時間だけだったとしても、外へ働きに出ることが難しいママが多く存在しているのが日本の現実ですよね。

私自身も、妊娠中に働いていた職場では今のように育児休暇を取れるなんてことはなく、妊娠8か月で契約満了で職を失ってしまっていました。

生まれたばかりの赤子を抱えながら、保育園に応募し続けながらの職探し。

探しても探しても、なんとか働ける条件に合う職場は見つからなかったのです。

就職することも保育園への入園も諦めたけれど、どうしてもお金を稼がないと家計が回らない時に始めた仕事が、完全在宅でのマネーライターのお仕事でした。

本当にライターのお仕事には、乳幼児を子育て中の家計を助けてもらいました。

1文字単価1円以下のクラウドソーシングで消耗しない、ママにおすすめのマネーライターを募集中のメディアや企業をまとめてみました。

ウェブライターを始めるのにクラウドソーシングより直接契約をお勧めする理由

実は、私にはクラウドソーシングサービスのランサーズとクラウドワークスを利用して、仕事を発注する側も受注する側も、どちらも経験があります。

全くの未経験でライターの仕事を探したり、Webメディアを立ち上げたり、PV数増加のためにテコ入れしたり、サイト制作をしたりといったことをしてきました。

クラウドソーシングの敷居は低めですが、どうしても価格競争に陥りがちで、未経験ライターの報酬があまりにも低価格になってしまうことが多いのが現実です。

1文字1円以下の仕事でも何でも請け負って、そのうち認定ランサーになって、高単価を獲得するなんて理想は、これからの後発組にはかなり不利なんじゃないでしょうか。

だって、もう認定ランサーがずら~っと並んでいるんですよ。

ただでさえ、子育てや介護で働く時間が限られている人が、そこまでの努力をするということは、睡眠時間を極限まで削るしか実現できないんじゃないかな…

クラウドソーシングのデメリット

  • 未経験だと単価低め
  • 採用まで時間が掛かる
  • 手数料が引かれてしまう
  • 連絡手段が煩わしい
  • 納品先のメディアの質が不透明
  • 書いた記事を経歴にしにくい

未経験だとどうしても単価が低めに設定されていますし、どれだけ書けるのか実力を図るために、テスト記事を数点書き上げて提出する必要も出てきます。

単価が低めにもかかわらず、報酬から20%がシステム手数料として惹かれてしまうし、何より自分が一体どんなメディアに記事を納品するのか、採用寸前にならないと分からなかったりしますよね。

アフィリエイトサイトだと、教えてもらえないから、自分の納品した文章を検索して見つけるしかなかったり。

仕事が見つけやすい、応募しやすいかわりに、報酬の割に手間がかかってしまうのがクラウドソーシングのデメリットだと感じています。

直接契約のメリット

  • メディアを選べる
  • 単価が高め
  • 継続しやすい
  • 連絡を取りやすい
  • 経歴が積みあがっていく

直接契約の最大のメリットは、自分の書いた記事を掲載するメディアをこちら側が選べるという点です。

これは、後々の仕事を獲得するのにかなりの差が出てくるからです。

それは、アクセス数が多く、多数のニュースメディアにも転載される大手メディアで執筆することができれば、記事に惹かれた人から、新たにまた直接契約の依頼が舞い降りてくるから。

直接契約だと書き上げた記事に自分のサイトやSNSアカウントのリンクを貼ったり、イベントの告知をしたりといったこともできるため、次の仕事に繋がりやすくなるのです。

そして、実名やハンドル名で著者名を記載することで、新たに応募したいメディアが見つかった時に、テスト記事をわざわざ執筆する必要が無くなります。今まで書き上げた記事のリンクを伝えればいいだけになります。

「直接契約がいいに決まってるけど、そんなの見つからないんだよ」という方へ、マネーライターを募集中のメディアをご紹介します。

マネーライターを募集しているメディアや企業一覧

メディア・企業名 執筆内容
DAILY ANDS 投資などの資産運用、結婚・離婚等に関わるお金の話、旅行・グルメ・ヘルスケア等のライフスタイル、女性のキャリア
Mocha マネー・キャリア・人生をテーマに、家計、資産運用、経済、不動産、投資、保険、ローン、相続、税金、年金、結婚・離婚などのライフイベントに関わるお金の話や、旅行・グルメ・ヘルスケアなどの最新トレンド
Soldie 保険・金融・Fintech・住宅ローン・節税・教育・投資・ビットコインなど
株の窓口 株や投資に関する記事、周辺記事
保険牧場 保険
保険Walker 保険
Webライターズバンク 法律や建築、コンサルティング(経営、キャリア)、マネープラン(税理士・ファイナンシャルプランナー)、健康(美容・フィジカル・メンタル)
Tsumugu お金に関するライター専門の募集プラットフォームフォーム
Financy 金融/経済系(投資/経済/保険/ローン/不動産など)
節税ラボ 相続
CHANTO WEB ママ向け記事
ママスタセレクト ママ向け記事
STYLE HAUS ファッション・ライフスタイル
FP woman 女性向けウェブサイトでのマネー記事など
Money Step Office 保険・家計・社会保障制度・税制等

直接契約なら長期契約も夢じゃない

私自身、直接契約でのライターのお仕事は、1年以上も続いたメディアが多くありました。
長期での固定収入は魅力的ですよね。

さらに、Webメディアの記事を目にした編集者さんからの本のライターや雑誌の取材まで、お問い合わせを通じてお仕事をいただくこともできました。

最初の敷居が高く見えてしまいがちな直接契約ですが、これも一種の縁だったりします。
相性のいいメディアや担当者となら、スルッと1日で決まって、その後長いお付き合いになることも。

諦めずに、挑戦してみてくださいね。

モブログ用の軽量折り畳みキーボード
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪