主婦の働き方・稼ぎ方・生き方 

Google AdSense (アドセンス)の振込先を旧ジャパンネット銀行から変更





旧ジャパンネット銀行は屋号付き銀行口座(ビジネスアカウント)を開設しやすいので、個人事業主用銀行として利用していました。

それなのに、2021年4月5日に突然銀行名が「PayPay銀行」へ変更になるなんて…驚きましたよね。

そして、とうとう7/3以降には、振り込み先の銀行名が旧名のジャパンネット銀行になっていると、振り込みが処理されなくなるそうです。

Google Adsenseの支払い先が「ジャパンネット銀行」のままになっていたので、支払い先を変更した手順をご紹介します。ちゃんと支払いされるよう変更忘れずにね!

アドセンスの支払い先は銀行名の編集ができない

アドセンスの支払い先に設定していた口座を変更しようとしてみましたが、口座名義以外は編集不可能となっていました。

そのため、ジャパンネット銀行からPayPay銀行へ銀行名を変更する流れはこうなります。

  1. 支払い先口座を追加する(PayPay銀行)
  2. 振込金額入力で銀行口座の本人確認完了
  3. 追加した口座をメインに設定
  4. 古いジャパンネット銀行口座を削除

支払い先口座を追加する(PayPay銀行)

銀行口座の変更ができないため、新しく支払い先口座を追加します。

銀行口座の追加は、右側の「支払い」メニューを選び、「お受け取り方法」の枠内の「お支払い方法の管理」リンクを選びます。

すでに設定されている支払い先が一覧で表示されます。「支払い方法の追加」リンクを選び、銀行口座を追加します。

「支払い方法の追加」リンクは、収益が支払い最低額の8000円を超えていないと表示されないようです。支払い方法の追加が見つからない時は、収益が8000円を超えたタイミングで再チャレンジしてみてください。

振込金額入力で銀行口座の本人確認完了

新しい口座を追加すると、数日以内にGoogleから1円〜99円の振り込みがされます。

その振込金額が認証コードになるので、金額の数字をリストから選択すると口座の認証が完了します。

1円〜99円の振込金は、おまけでもらえちゃいます。

追加した口座をメインに設定

新しい口座の認証が完了したら、「メイン」に設定しておきます。
これで、次のアドセンス報酬額の支払いから新しい口座に切り替わります。

古いジャパンネット銀行口座を削除

新しい口座の追加が正しくされたことを確認できたら、ジャパンネット銀行口座を削除しておきます。

7/3からジャパンネット銀行へは振り込みされないので注意

振込先口座の銀行名が「ジャパンネット銀行」のままになっていると、7/3から振り込み入金がされなくなってしまいます。アドセンスの振り込みは毎月21日前後なので、振り込み日までに余裕を持ってメイン口座を変更しておきましょう。

アドセンス以外にも、アフィリエイト収入の支払い先や、ライター業の請求書に「ジャパンネット銀行」のままになっていないか総チェックしておきましょう。

それにしても…フリーランス仕事の口座名が「PayPay銀行」なことに、少しだけ抵抗があります。慣れるかなぁ(汗。

使い勝手はいいのよ。Freeeに連携して確定申告自動化も簡単だし、大手銀行だと発生してしまうネットバンク利用料も0円だし、なにより、お家で屋号付き口座が開設できるのは便利なのよ、ほんとに。

>>>PayPay銀行 ビジネスアカウント

>>>無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

でも、名前がー。

Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪

今さらながらブログ村に参加しました。アラフィフ・40代・派遣社員・主婦・シンプルライフなど趣味の近い方と繋がりたいのが目的です。

読者登録しておくと、同じジャンルのブログの新規投稿を見逃さずに読めます。


きむおばブログ - にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へにほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ