きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 パート・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

初めての一人暮らし時に購入した物リストvs今なら買わないものリスト

モンベルO.D.コンパクトドリッパー

初めて一人暮らしをしたのは19歳の頃。
それから四半世紀以上の時が経ちました。

この25年で、本当に世の中は大きく変化しましたね。昔の常識が今の非常識に。

むか〜しむかし、私が一人暮らしをした時は、敷金+礼金+仲介手数料+家具+家電製品と一通り揃える必要があり、一人暮らしを始めるために70万円の貯金が必要でした。学生バイトでこの資金を貯めるのは大変だったな…

シェアリングサービスが当たり前になった今なら、3分の1以下で一人暮らしをスタートできるような気がします。
昔と今、一人暮らしに必要な物一覧を比較してみたいと思います。

一人暮らしのために購入したもの一覧:昔

家電

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • オーブン電子レンジ
  • トースター
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • コーヒーメーカー
  • テレビ
  • DVDプレーヤー
  • スピーカー
  • 電話
  • FAX
  • デスクトップパソコン
  • 間接照明
  • アイロン
  • 電気ポット

「これがないと暮らしていけない」という思い込みがすごかったなと。多分、生きていく力も持ち合わせていなかったから、道具が必要だったんでしょうね。ヨドバシカメラに通ってせっせと家電を買い集めてました…

家具・雑貨

  • ベッド
  • ソファー
  • テレビボード
  • 本棚
  • ダイニングテーブル・チェア
  • コーヒーテーブル
  • カーテン
  • 薬箱(常備薬)
  • 鍋・フライパン

家具も一通り揃えようと頑張ってお買い物してました。最初はベッドやダイニングセットまで買うお金まで足りなかったから、お金が貯まったら少しづつ追加していったものです。

一人暮らしのために購入しないもの・購入するもの一覧:今

家電

  • 食洗機
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • アイロン
  • 電気ポット
  • オーブン電子レンジ 鍋と野田琺瑯でなんとかなる
  • トースター 魚焼きグリルでも焼ける
  • 掃除機 クイックルワイパーで十分
  • 炊飯器 鍋の方が美味しく炊ける
  • コーヒーメーカー ハンドドリップで
  • テレビ プロジェクターなら場所取らない
  • DVDプレーヤー 動画配信サービスが便利
  • スピーカー Amazon Echoは必要!
  • 電話
  • FAX
  • デスクトップパソコン ノートPCでも十分だった
  • 間接照明 スマートLEDでOK

昔せっせと買い揃えた家電のほとんどを今なら買いません。無くても全然生きていけるよ。

それでも、手荒れしやすいので、食洗機と洗濯機は私にとって絶対必要な家電だと思っています。

冷蔵庫は、まぁなくてもなんとかなりそうだけれど、買い物する時間を節約するための時短家電として重要な位置づけな気がしています。

毎日食材を買う時間って、積もり積もって大きな無駄な時間の塊になってしまうんですよね。

この買い物に必要な1日30分を勉強や読書やブログを書く時間に充てたいから、もし一人暮らしをすることになっても、コープで1週間分の食材を買いだめしておいて冷蔵庫にストックしておきます。

>>>生協の宅配をはじめてみませんか? お申し込みはこちら


家具・雑貨

  • ベッド 寝袋でいいかも…
  • ソファー
  • テレビボード
  • 本棚
  • ダイニングテーブル・チェア
  • コーヒーテーブル
  • 薬箱(常備薬) 置き薬でムダなしに
  • カーテン
  • 鍋・フライパン

家具や雑貨も、今ならほとんど買わないと思います。

どうしても必要になったとしても、おしゃれなアウトドア用品で家でもキャンプでもどちらでも使えるようにするかな。
アウトドア用品も、インテリアにも十分対応できるおしゃれなギアが増えましたよね♪

私は、コスパがよくておしゃれなナチュラムのオリジナル商品「ハイランダー」シリーズがお気に入りです。有名アウトドアブランドのあの売れ筋商品の改良版があったりするから。

>>>アウトドア&スポーツ ナチュラム



敷金・礼金も賃貸物件を探す時間もまとめて節約

昔なら、住みたい希望の土地の地元の不動産屋へ出向かないと、いい賃貸物件に出会うことができませんでした。
仕事が休みの土日が不動産屋巡りで潰れてしまうことが当たり前で、デートや遊びに行く時間を割いて…

今なら、賃貸物件検索もネットですよね。

東京都内家賃6万円以下を専門に取り扱う「部屋まる。」には、敷金礼金0物件特集もあります。
希望の沿線や最寄り駅で簡単に希望の賃貸物件を検索できて、お家にいながら引越し先を探せて便利ですよね。

>>>部屋まる

イエッティは、全国の不動産について相談できるチャットサービス。
不動産のことは、家のプロである専門家に頼るのが、一番の時短で近道!

>>>ietty(イエッティ)

一人暮らしを始めたいと思っていても、「お金が無いからできない」と諦める必要は無いかもしれませんよ。

必要最小限のモノを厳選して、時間も敷金礼金も節約すれば、貴女にピッタリのお部屋と出会えるかも。

モンベルO.D.コンパクトドリッパー
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪
お金の上手な使い方