きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

【Amazon Echoシリーズ新旧全機種スペック比較】買うべき1台はどれ?

Amazon echo dotの付属品

Amazon Echoとはお家をもっと便利にしてくれるかしこいスピーカー

Amazon Echoは、スマートスピーカーと呼ばれる家を便利なスマートホーム化してくれる新しい家電です。

スピーカーとして、音楽を再生したりする機能はもちろん備わっていますし、お天気やニュースを聞いたら答えてくれたり、キッチンタイマーや目覚ましアラーム機能もあります。

さらに、対応する商品もそろえていくことで、家中の他の家電をAmazon Echoをリモコン代わりにすることができるようになります。

家中のライトを点けたり消したり、エアコンを入れたり、テレビを点けたり、お風呂を自動で入れてくれたり…何でもスピーカーに話しかけるだけで操作ができるようになるのです。

Amazon Echoのあるちょっと便利な暮らし【スマートホーム化の道】

Amazon Echo全機種スペック比較

価格 デュアルスピーカー スマートホームハブ 温度センサー モニター サイズと重量
旧Echo Dot(第2世代) 4980円 × × × × 32x84x84mm 163g
新Echo Dot(第3世代) 5980円 × × × × 43x99x99mm 300g
旧Echo(第2世代) 11,980円 × × × 148x88x88mm 821g
旧Echo Plus(第1世代) 17,980円 × × 235x84x84mm 954g
新Echo Plus(第2世代) 17,980円 × 235x84x84mm 954g
Echo Spot 14,980円 × × × 104x97x91mm 419g
Echo Show 22,480円 × 246x174x107mm 1,755g

タイプ別のAmazon Echoおすすめの機種

どのAmazon Echoを選ぶかは、すでに持っている家電やその人の生活スタイルに合わせるのがいいと思います。

大まかにタイプ別におすすめのAmazon Echoを提案してみました。

  1. とにかく安く最初の1台が欲しい
  2. すでにHueブリッジを持っている
  3. 音にもこだわりたい
  4. 設定が簡単な方がいい
  5. ビデオ通話もしたい
  6. 室温もチェックしたい
  7. 子ども部屋や寝室への2代目にしたい

とにかく安く最初の1台が欲しい

Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック
とにかく安く最初の1台目のスマートスピーカーを探しているなら、旧型のEcho dot(第2世代)がおすすめです。
今なら、キャンペーン中で、対象商品5400円以上と一緒に注文すると35%オフの3240円で購入できちゃいます。

音楽をよく聞く方やインテリアに合う方なら、新型のEcho dotもチェックしてみては?音がよくなり、ファブリック素材でおしゃれなデザインになっています。

すでにHueブリッジを持っている

すでにフィリップスのHueをライトに使っていてHueブリッジを持っているなら、スマートホームハブが内蔵されている必要はありません。内蔵ハブ付きのEcho PlusとEcho Showは選択肢から外れます。

あとは、モニター付きがよければEcho Spot、安く済ませたいなら旧型Echo dotと好きな方を選びましょう。

音にもこだわりたい

スピーカーの音にこだわりたい方なら、Echo dotとEcho spotは少し機能が落ちるので、Echo・Echo Plus・Echo Showから最適な一台を選んでみましょう。

スマートハブ機能が必要ないのであれば、Amazon Echoが最安なのでぴったりじゃないでしょうか。

設定が簡単な方がいい

「家のライトもスマートホーム化したいけど、設定が凄く簡単な方がいい」という人なら、スマートホームハブが内蔵されているEcho PlusかEcho Showのどちらかになります。ハブ内蔵なので、Hueブリッジなしで簡単にライトがコントロールできるようになります。

Echo Plusの旧型と新型は価格も一緒ではほとんどメリットがないので、新しく発売される新型Echo Plus(第2世代)がおすすめです。温度センサーも備わっています。

ビデオ通話もしたい

Echoを使ってビデオ通話がしたいなら、モニター付きのEcho SpotとEcho Showの2択になります。

Echo Spot

Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ホワイト
お手軽なモニター付きEchoを探しているなら、Echo Spotが最適です。レシピ動画をみながら料理ができたり、モニターを使ってビデオ通話ができたり、外出先から部屋の様子を確認することもできます。

Echo Show

Echo Show (エコーショー)  第2世代 - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール
Echo Spotより大画面で高機能な1代を探しているなら、Echo Showを検討してみましょう。Echo Showは、iPadといったタブレットを持っていない人に最適なシリーズです。大きなスクリーンでビデオ通話や動画を見ることができますし、ハブが内臓されているのでHueブリッジなしでPhilips Hueライトを操作できるようになります。

室温もチェックしたい

Echo Plus (エコープラス)  第2世代、チャコール  + Philips Hue ホワイトグラデーション シングルランプ
温度センサーが内蔵されているのは、新しく発売される新型Echo Plus(第2世代)のみ。室温チェックしたいなら、迷わずこの機種になるでしょう。

子ども部屋や寝室への2代目にしたい

Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ホワイト
子ども部屋用のAmazonEchoを探しているなら、モニター付きの「Echo Spot」が便利。
ビデオ通話で部屋にいる子どもに話しかけたり、カメラで部屋の様子をチェックしたりできるようになります。

新型Echoの発売日は10/30

いかがでしたか?
最適な1台がみつかったでしょうか。

Amazon Echoの新型は、今月末の10/30に発売予定です。確実に発売日に手に入れるためには、予約注文をしておきましょう。

Amazon echo dotの付属品
Twitterで最新情報をお知らせ
みんなにシェアしてみる?
得する