きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 契約社員・派遣・フリーランスの3足のわらじ中。フリーランスでは、ファイナンシャルプランナーとしてライターやセミナー講師をしたり、サイト制作やプログラムを作ったりしています。
お金・子育て・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年も力を入れます。

Menu
家計節約のコツ 

やらないこと・買わないことリストがあるから、季節の変わり目のタスクを激減できる

やらないことリストを作るともっと軽く生きられる

40代後半にもなると、夏が終わる度に寿命が何年も縮まってしまったかと思うぐらい体力的にも精神的にもぐったり疲弊しきっています。

今年は、受験生の母というオプションも追加されているせいなのか、もうクタクタで、9月も終わるというのに復活できておりません。今日も子ども達を送り出してから掃除洗濯を終えたら、ぼーーーーーーーーーーーっとしてたら夕方になってしまってましたよ(泣。

数年前までは夏が終わり秋が近づく前に、しなきゃいけないことリストがたくさんありましたが、やらないことリストの効果でやらなくてもいいことがずいぶんと増えたのです。

疲れ切ったこの時期にタスクも考えることも減ってくれたおかげで、なんとか今日も生き延びて仕事が続けられています。

40代を救うのは、やりたいことリストよりやらないことリスト

やりたいことは放っておいてもやるものなのですよ、人間って。
一方、やりたくないことのはずなのに、やらないことリストの方は、定期的に見直す習慣を見に付けていないとついついやってしまっているんです・・・なんで、やってしまうのでしょうね。

私のやらないことリストは51項目。

40代主婦がやらないことリストを作ってみた~もっと軽く生きられる~

年末には、2019年のやめること、捨てることリストも作ってみました。

40代主婦のやめること捨てることリスト2019年版

人生の折り返し地点を超えてしまった40代は、残された時間に限りが見えてきてしまっています。
やりたいこと、達成したいことを成し遂げるためには、日々の取捨選択が不可欠。

やりたいことをちゃんとできるよう、やらないことリストが必要なのですよね。

やらないことで負担が減っていること

  • ファンデーションやめたから、秋冬ファンデを買う必要がない
  • アイシャドウはブラウンに固定してるから、秋用コスメを選ぶ必要がない
  • 口紅は使い切るまで新しいのを買わないから、秋色を選ぶ必要がない
  • 髪を染めるのをやめたから、秋仕様カラーリングの必要なし
  • 所有する洋服の数が少ないから、衣替えをする必要がない
  • カラーパンツ・柄パンツは買わないから、秋冬の流行パンツを買う必要がない
  • コートはお気に入り1枚と決めているから、今年の流行を追わなくていい
  • ネイルサロンへ行かないから、秋ネイルをする必要もなし
  • 靴はベーシックなものに決めてるから、秋冬用を選ぶ必要なし

やらないことリストのうち、タスクの減少や時短に繋がるのは、自分に関することが多くなります。

ヘアメイクやファッションに関するやらないことリストは、季節の変わり目にやらなくちゃいけないと思い込んでいたタスクを激減してくれました。
女だからやらなきゃいけないと思いこんでいたことが、あまりにも多すぎたなと。

やらないことで、購入するためのお金と時間を節約できただけでなく、雑誌やネットでどの商品が最も自分に適しているのかと選ぶ時間さえも削減することができるんですよね。

考えること、選択することも減らせた分、自分の人生や家族のために考える時間的な余裕を生み出せるのです。

秋って、学校行事も多く、祝日が多いからレジャーの計画から準備にも時間が必要だし、バタバタしてたら冬になってしまってたような状態じゃありませんか?

夏の疲労が残ったまま、さらに秋の行事やレジャーを乗り切らなきゃいけない。
42〜3歳ぐらいまではなんとかこなせてたけれど、40代後半にもなると、動かない頭と体にムチを打ちながらなんとか動いてる状態だから、何かと後手後手になってしまいがちでした。

現状をよりよくするためには、将来を先回りして考える時間がとっても大切。
幸せに生きるためには、やらないことリストが必要不可欠なものだと感じています。

やらないことリストは定期的に見直す必要がある

やりたいことリストは100個も項目があるのにもかかわらず、ちゃんと覚えてたりするのに、半分程度のやらないことリストって、ついつい忘れてしまうんです…

この記事を書くのに久し振りに見返してみると、2つもやらかしてしまってました。

42.アイラインを引かない

数か月前にシャネルのアイライナーを買ってしまいました。

写真に写った自分の顔があまりにもぼんやりボヤボヤだったものですから(言い訳)。
アラフィーには、アイラインは必要なのかもしれないと感じ始めました。

シャネルのアイライナー「スティロ オンブル エ コントゥール 」は、柔らかくて繊細な目元を傷つけないし、1日よれないし滲んでパンダ目にもならなくて気に入っています。

さらに、このアイライナーは、ボカすとアイシャドウとしても使えて優秀なのです。

旅行の持ち物にアイシャドウパレットを持って行く必要が無くなるので、荷物をもっとコンパクトにすることができるんです。

45.バッグを買わない

1年ぐらいずっと欲しいけど我慢してたマークジェイコブスのバッグを買ってしまいました。
もうお気に入りで遊びに行く時は、このバッグがもっとも目立つシンプルな洋服をコーディネートしてるぐらい好き。

買ったことを後悔はしてないけれど…つくづく物欲に弱い女だなと、ほんの少し落ち込んではおります。もう、バッグ代が気にならないぐらい稼ぐしかないですよねー。

ずーーーっと欲しかったバッグは、マークジェイコブスのヒップショット。

これ、ウエストバッグ・ボディーバッグ・チェーンバッグ・クラッチバッグと4WAYで使えるの。

フルラとかケイトスペードといった可愛らしいブランドが悲しいぐらい似合わないタイプなので、マークジェイコブスのちょい悪なデザインに惹かれてしまったのですよ。

もう、かっ、買わないよ。

私のように愚かに過ちを犯してしまったとしても、それでもリスト作りは無駄ではないしやるべきだと思っています。
ビジネスでもPDCAサイクルを回すことで、業務が改善されていくではありませんか。

たとえ失敗しても、原因を探り、さらに最適なリストへ手直しをしていき、幸せに近づいていきましょう、ね。

やらないことリストを作るともっと軽く生きられる
Twitterで最新情報をお知らせ
記事がお役に立てたらシェアお願いします♪