きむおばプロフィール画像

きむおばです。関東在住の40代の主婦です。 ファイナンシャルプランナーとしてライターをやったり、サイトを作ったり…基本ひきこもりでお仕事をしています。
お金のこと・趣味のこと…何でも気ままに書く雑記ブログです。
目標は、ライター・サイト制作・広告他の収入バランスを整えること。ブログ収入UPに今年は力を入れます。

Menu

進研ゼミを始めるかどうか悩んでる方へ〜中学受験検討中の小5の例

小学校に入学してから3か月が過ぎました。学校にも慣れ、そろそろ勉強にもっと力を入れたいと考える時期かもしれません。小学校低学年に人気のベネッセの小学講座の経験談をお話ししたいと思います。

進研ゼミを始めた理由と時期

我が家の場合、進研ゼミの小学講座を始めた理由は、子どもがやりたいと強く希望したからでした。

幼稚園のお友達の多くが、こどもちゃれんじから継続して受講していて、付録のおもちゃの話題でもちきりだったんです。

小学校入学前後の男児同士の話題のバリエーションはあまりなく、コラショのおもちゃかポケモンかYoutubeの話ぐらいしか記憶にありません(笑。

「毎日、勉強がんばるし、テストも必ず提出する!」と力説されたので、そこまで言うならと受講をスタートしたのでした。

進研ゼミをやって良かった点

宣言通り、教材が届いたら毎日勉強を進んでやって、毎月のテストも締め切り前に必ず終わらせていました。

進研ゼミを受講して得られた最大のメリットは、進んで学ぶ習慣作りが出来たこと。

「コラショやったの?」なんて確認する必要がないぐらい、楽しんでドリルを解いていました。仕事から帰ったら、終わらせたページへの丸付けを催促されたぐらいですから。

小学校に入学するまでは、1人での勉強時間を全く作っていなかったので、進研ゼミのおかげで自主学習ができるようになったのです。

進研ゼミ小学講座を勧めたい子の特徴

進研ゼミの小学講座の内容は、ほぼ学校の授業そのままになっています。予習と復習に適した教材ですね。

小学校低学年なら、まだ学校の授業に着いていけなくなることはあまりないかと思いますが、習ったことを完全に定着させる方法としては優れていると感じていました。

その結果、学校のテストは100点が当たり前になっていたので、結果にもちゃんと現れていたのです。

ベネッセの小学講座は、学校で習ったことを完璧にさせてくれる内容なので、授業に着いていけるか不安な子にはピッタリだと思います。

進研ゼミの教材を使えば、親が十分に理解不足な部分をカバーしてあげることができます。

進研ゼミを辞めた理由と時期

進研ゼミの小学講座を辞めた一番の理由は、応用問題があまりにも少なく、難易度が低過ぎたこと。

小学1年の頃はあまり気になりませんでしたが、学年が上がるにつれて教材費も上がっていくし、でもうちの子の場合、送られてきた翌日には問題を全部解き終えてしまうようになっていたので、「2日分の問題にこの月謝は高いんじゃないか」と親の方が感じてしまっていたんです。

また、数か月に1回、全国での順位がわかるテストがあったのですが、やはりこのテストの難易度も易しいので、子供の実力を正しく測ることができませんでした。

全教科満点の子が何万人もいて、同率1位といった結果では、何が何だかわかりません。

小1の頃から、塾と進研ゼミを併用していたので、家計の面から考えると塾に一本化して欲しかったのです。塾なら、うちの子のその時に適した問題をどんどん提供してもらえるので。

1年ぐらいかけて、ゆっくりと辞める方向へ誘導していきました。

最終的には、ポイントがたまって欲しいプレゼントがもらえたら卒業することを決め、小学3年生の秋頃に退会しました。

進研ゼミを受講して後悔はありません

結局、進研ゼミを受講していた3年ちょっと、一度もテストの提出が遅れたこともなく、解かない問題を残すこともありませんでした。

毎月毎月、次の教材が届くのを楽しみにポストを覗いていたぐらいだったのです。「勉強は楽しいものだ」と伝えてくれた教材でした。

うちの子の場合、選択肢の一つとして中学受験を考えているので、進研ゼミだけでは問題のバリエーションに物足りなさを感じてしまいました。

中学受験を考えていないなら、「これだけおさえておけば中学進学は問題ない」という内容になっているので十分だと思います。

中学受験の問題は、公立小学校で習う範囲を超えていてトリッキーなものも出るので、中学受験専門の塾に通うしかないですもんね。

お子様ががんばりたいと希望しているなら、1か月で辞めることもできるので、まずは資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。

>>進研ゼミ小学講座について詳しく見てみる

通信教育だけで、難関中学受験を対応したいと考えているなら、Z会をオススメします。小3から受験コースが用意されていて、質問は3日以内に返信してもらえるなど手厚いサポートもあります。

実際の教材をお試しできる「中学受験コースWEBおためし教材」で、受講の雰囲気を確認することができます。

>>Z会 小学生向け講座を詳しく見てみる

Twitterで最新情報をお知らせ
みんなにシェアしてみる?
使う 

この記事と一緒によく読まれています!